研究概要

 

薬品部

生物薬品部

生薬部

再生・細胞医療製品部

遺伝子医薬部

医療機器部

生活衛生化学部

食品部

食品添加物部

食品衛生管理部

衛生微生物部

有機化学部

生化学部

安全情報部

医薬安全科学部

【安全性生物試験研究センター]

センター長

毒性部

薬理部

病理部

変異遺伝部

安全性予測評価部

【薬物応答予測プロジェクト】

 

食品添加物部 食品添加物部のホームページへ

 食品添加物および食品用器具・容器包装等の品質と安全性を確保するために、化学的立場から試験・研究・調査を行っている。
  主な業務内容として、食品添加物(指定添加物、既存添加物、一般飲食物添加物、天然香料、未許可添加物など)の規格・基準の設定、分析法の開発、成分の解明、食品中の食品添加物の分析法の作成、食品添加物の一日摂取量調査などに関する研究、および食品用器具・容器包装、玩具、洗浄剤の規格・基準の設定、分析法、製品の調査、溶出物の安全性に関する研究などを行っている。また、これらの研究を基に食品添加物公定書の作成にも寄与している。

LC/MSを用いて食品添加物の成分確認や定量を行っている(例:クチナシ黄色素)

食品から食品添加物を抽出精製している

多様な素材からなる食品用器具・容器包装

 

▲ページトップへ