研究概要

 

薬品部

生物薬品部

生薬部

再生・細胞医療製品部

遺伝子医薬部

医療機器部

生活衛生化学部

食品部

食品添加物部

食品衛生管理部

衛生微生物部

有機化学部

生化学部

安全情報部

医薬安全科学部

【安全性生物試験研究センター]

センター長

毒性部

薬理部

病理部

変異遺伝部

安全性予測評価部

【薬物応答予測プロジェクト】

 

毒性部 毒性部のホームページへ

 毒性学は、私たちの身の回りにある、ヒトの健康や環境に害を及ぼす物質から身を守り、安全な生活を維持して暮らしてゆくために必要な方策を考える科学の領域です。
当部では、このことを実現するために様々な物質の安全性に関する生物試験研究に中心的な役割を果たしてきました。

 最近の重点課題として、これらの物質と生体との相互作用によってひき起こされるヒトに対する毒性を予測する方法を開発する為の網羅的な遺伝子発現解析や、新素材として汎用されつつあるナノマテリアルの生体影響を正しく評価する為の試験法の開発、これらを支える基盤研究などに取り組んでいます。

トキシコゲノミクスによる新しい安全性評価技術の開発

トキシコゲノミクスによる
新しい安全性評価技術の開発

シックハウス(室内空気汚染)対策に関する研究


シックハウス(室内空気汚染)
対策に関する研究

新素材の安全性評価:ナノマテリアルの吸入毒性試験

新素材の安全性評価:
ナノマテリアルの吸入毒性試験

最先端生命科学技術を取り入れた新規毒性試験法の開発

最先端生命科学技術を取り入れた
新規毒性試験法の開発

 

▲ページトップへ