当部について

食品工業の発展や食生活の変化に伴い、食品添加物および食品用器具・容器包装は種類と量が大幅に増加し、その安全性は食品衛生上極めて重要な課題となっています。

私たちは、これらの安全性を確保するために、科学者の立場から試験・検査・研究・調査を行っています。

当部の構成

部長室
詳しくはこちら
第一室
化学的合成添加物の規格・基準の作成と試験、検査ならびに分析法等の研究     →詳しくはこちら
第二室
天然系食品添加物の成分の解明、規格基準の設定、分析法開発のための研究      →詳しくはこちら
第三室
食品用器具・容器包装の規格の作成および試験、検査ならびに分析法等の研究     →詳しくはこちら
第四室
食品添加物の規格および基準の国際的な調和に関する研究             →詳しくはこちら
食品添加物指定等相談センター(FADCC)
詳しくはこちら

お知らせ

2022.7.1
藤原研究員が第三室に配属されました。
2022.6.17
ホームページをリニューアルしました。
2022.4.1
食品添加物部長に杉本部長が就任しました。
 

食品添加物関連データベース