Home > 各室の紹介 > 部長室

各室の紹介

部長室

代表者 部長 諫田 泰成Ph.D
kanda*nihs.go.jp(*を@に変えてください)
部長 諫田泰成
業務内容
  1. ヒトiPS分化細胞を利用した医薬品のヒト特異的有害反応評価系の開発・標準化
  2. ヒトiPS細胞由来心筋細胞を用いた安全性薬理試験法の確立のための大規模検証実験の実施
    Japan iPS Cardiac Safety Assessment
  3. 統合的なin vitro発達神経毒性評価系の構築
  4. 生後神経回路の機能的影響評価指標に関する研究
  5. 違法ドラックの中枢神経シナプス作用に関する薬理的評価法
近年の薬理部主催のシンポジウムなど
  1. 平成26年度厚生労働科学研究費補助金 医薬品等規制調和・評価研究事業
    「ヒトiPS分化細胞を利用した医薬品のヒト特異的有害反応評価系の開発・標準化」研究班/第2回 心臓安全性に関するシンクタンクミーティング2015合同公開シンポジウム ポスター抄録集
    東京、2015年2月19日
  2. 第11回医薬品レギュラトリーサイエンスフォーラム プログラム抄録集
    東京、2014年12月9日
  3. 平成25年度厚生労働科学研究費補助金 医薬品・医療機器などレギュラトリーサイエンス総合研究事業 「ヒトiPS分化細胞を利用した医薬品のヒト特異的有害反応評価系の開発・標準化」研究班 公開シンポジウム ポスター抄録集
    東京、2014年2月13日
  4. 第1回心臓安全性に関するシンクタンクミーティング プログラム
    鹿児島、2014年1月11-12日
  5. 国立医薬品食品衛生研究所シンポジウム 発表資料
    東京、2013年7月
  6. 平成24年度厚生労働科学研究費補助金 医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業 公開シンポジウム「ヒトiPS細胞由来分化細胞の実用化」 ポスター
    東京、2013年2月14日
  7. 平成23年度厚生労働科学研究費補助金 医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業シンポジウム「ヒト iPS 細胞を用いた安全性薬理試験へのロードマップ」 ポスター
    東京、2012年2月25日
略歴
業績

■原著論文

■研究発表

<海外>

<国内>

メンバー
部 長 諫田 泰成 Ph.D.
派遣研究員 後藤 和愛
秘 書 田中 美礼