Pathology, a powerful tool for chemical safety evaluation, DIVISION OF PATHOLOGY
About us

我々は、病理学を基盤として、環境中の化学物質が生体に及ぼす影響について、どの用量でどのような変化を誘発するのかを解析し、安全な使用を可能にするために必要なデータの提供を行っています。また、各種遺伝子改変動物を用いた検討、毒性現機序過程における分子メカニズム解析など、毒性発現の機序に関する研究を通じて、人々の健康な生活に貢献しています。

News & Topics

2018年 4月 6日
ホームページをリニューアルしました。