国立医薬品食品衛生研究所

第2室(核酸医薬)

核酸医薬品とは、核酸あるいは修飾型核酸が直鎖状に結合したオリゴ核酸を薬効本体とし、蛋白質発現を介さず直接生体に作用するもので、化学合成により製造される医薬品の総称です。

遺伝子医薬部第2室(核酸医薬室)では、核酸医薬品の品質・安全性確保、細胞内動態に関する研究を行っています

核酸医薬レギュラトリーサイエンス(RS)シンポジウム

※『核酸医薬レギュラトリーサイエンス勉強会』から名称が変更になりました

核酸医薬関連資料

メンバー

室長 井上 貴雄
研究員 吉田 徳幸
協力研究員 佐々木 澄美