本文へスキップ

水道水の安全性の確保と検査精度の向上を目指して、厚生労働省は精度管理調査を毎年実施しています

令和3年度 水道水質検査精度管理のための統一試料調査

新着情報厚生労働省 精度管理調査について

 平成15年の水道法改正により、水道法第20条第3項に規定する水質検査を受託できる機関が厚生労働大臣による登録制となり、登録基準として水質検査の信頼性確保のための措置が法令上、明確に位置付けられました。このため、厚生労働省では、登録水質検査機関、水道事業者等が設置する水質検査機関、地方公共団体の衛生研究所又は保健所等を対象に「水道水質検査精度管理のための統一試料調査」を実施し、水道水質検査の技術水準を把握するとともに、技術向上に資する基礎情報を収集しています。


新着情報新着情報

2021年4月21日
令和3年度の統一試料調査の参加受付は終了しました。
参加申込に関するお問い合わせは、問い合わせのページをご確認下さい。
2021年3月31日
令和3年度調査の試料購入費のお支払いに関するお問い合わせ先は下記になります。

広島和光株式会社 東京営業所
山崎 信宏(やまざき のぶひろ)
東京都品川区北品川5丁目 8番 26号
TEL:03-5447-6181 FAX:03-3449-7861
e-mail:suishitu-hw@hiroshima-wako.co.jp

・見積・納品・請求書のサンプルはこちら
・送付状のサンプルはこちら
2021年3月29日
令和3年度の統一試料調査の参加受付を開始しました。
下記リンクより参加申込フォームにアクセスしてお申込み下さい。
なお、参加申込の〆切は4月19日(月)23:59となります。
https://www.dec-nihs.jp/water/data1/index.php
2021年3月23日
令和3年度調査の調査の情報を掲載しました。
2021年3月2日
令和2年度調査の結果を厚生労働省のWebサイトで公表しました。
本サイト内の過去の調査結果のページでもご確認頂けます。