本文へスキップ

水道水の安全性確保および検査精度の向上を目指して、厚生労働省 水道課は精度管理調査を毎年実施しています

報告書の入手・提出法

H29年度調査の報告書の入手・提出法

  • @ 報告書の電子ファイル「report_h29.xlsx」(Excelブック形式)をダウンロードし、無機物試料と有機物試料の測定結果及び試験操作に係る項目を全て同一のファイルに入力する。
    報告書(report_h29.xlsx)はこちらからダウンロード
  • A 入力後、ファイル名を「各機関のID(初めて参加する機関は機関名)」に
    変更して保存する。
    ※報告書はExcelブック形式で保存するものとし、他の形式(例えばPDF等)に変換しないこと。
    また、表記する単位・書式等の変更や、ファイル構成等を変更しないこと(行や列を増やす、ワークシートを移動する等)。
  • B 下記の要領に従って報告書(電子ファイル)を電子メールに添付して送信する。
    ※報告書の受領を確認後、受領確認のメールを返送するが、確認には時間を要する場合がある。
宛先国立医薬品食品衛生研究所 生活衛生化学部 第三室(以下の宛先)にメールを送信すること。
water@nihs.go.jp
件名メールの件名は「H29精度管理報告書」(「H29」は半角英数字)とすること。
※上記以外の件名でメールを送信した場合は、受領確認に時間を要する場合がある。
添付ファイル報告書(電子ファイル)をメールに添付すること。
※2つ以上の報告書や報告書以外の電子ファイル(送付状等)をメールに添付しないこと。
メール本文メール本文に以下の内容を記載すること。

報告書ファイル名=XXXXXX
無機物試料番号=XXXX(調査試料のラベルに表示された4桁の数字)
有機物試料番号=XXXX(調査試料のラベルに表示された4桁の数字)
機関名=○○○○
登録番号=XXX(登録水質検査機関のみ)
担当部署名=○○○○
担当者名=○○○○
担当者連絡先 電子メールアドレス=xxxx@xxx.co.jp
TEL=XX-XXXX-XXXX
FAX=XX-XXXX-XXXX