お知らせ情報

 

衛研シンポジウム

 

  

令和3年度 国立医薬品食品衛生研究所シンポジウム

日時: 8月27日(金)13:00〜17:00
場所:オンライン開催(Webex Meeting)

令和3年度のシンポジウムは終了いたしました。
多数のご参加ありがとうございました。
当日の資料をPDFにて掲載しましたので、ご活用ください。
  
テーマ:「新型コロナと戦う国立衛研のレギュラトリーサイエンス」

※詳細はポスターまたは公開概要をご覧ください。

プログラム
1. 開催挨拶 広瀬明彦 (研究委員会シンポジウム担当)
2. 概要説明 所長 合田幸広
3. 食品汚染等による新型コロナウイルス感染拡大防止に関する取り組み
   ●「生活環境表面特性のコロナウイルスに及ぼす影響評価」
【衛生微生物部 部長 工藤由起子】
   ●「MALDI-ToF/MSを用いた鼻咽頭ぬぐい液中の新型コロナウイルスの検出法の
     開発」
【衛生微生物部 主任研究官 吉成知也】
4. 新型コロナウイルス関連検査の信頼性確保に関する取り組み
   ●「新型コロナウイルス感染症診断用核酸検査薬の性能評価」
【遺伝子医薬部 部長 井上貴雄】
   ●「新型コロナウイルスに対する抗体検査キットの性能評価」
【生物薬品部 部長 石井明子】
5. 新型コロナウイルス治療薬の開発に資する評価法と情報の発信に関する取り組み
   ●「超臨界流体技術を用いたオンライン分析システムによる吸入剤の簡易迅速分析
     法の検討」
【生薬部 室長 内山奈穂子】
   ●「吸入剤の迅速開発に向けた評価法に関する検討」
【薬品部 部長 伊豆津健一】
   ●「重症化関連バイオマーカーの探索と治療薬・ワクチンの開発状況に関する情報
     提供」
【医薬安全科学部 部長 斎藤嘉朗】
6. 閉会挨拶 副所長 本間正充
  

 

▲ページトップへ