生活衛生化学部 研究業績

研究業績

2016年9月 (September, 2016)

総説・解説 (Reviews)

学会発表 (Presentations)

  • Tranquet O, Pineau F, Lupi R, Sakai S, Larré C, Denery S: Relationship between deamidation intensity and allergenicity of acid Hydrolyzed Wheat Proteins preparations: from France to Japan. The 30th Meeting of the working group on prolamin analysis and toxicity (2016.9).
  • 酒井信夫,田原麻衣子,遠山友紀,五十嵐良明:シックハウス(室内空気汚染)問題に係る規制状況調査 -低分子環状シロキサン-第2回次世代を担う若手のためのレギュラトリーサイエンスフォーラム(2016.9).
  • 河上強志,秋山卓美,五十嵐良明:酸化染毛剤による皮膚障害の防止方策に関する研究.第2回次世代を担う若手のためのレギュラトリーサイエンスフォーラム2016(2016.9).
  • 手島玲子,酒井信夫,中村政志,五十嵐良明,Tranquet Olivier,Denery-Papini Sandra,松永佳世子:小麦タンパク質加水分解の処理過程に伴う抗原性発現のエピトープ部位抗体を用いる解析.第23回日本免疫毒性学会学術年会(2016.9).

講演 (Lectures)

  • 小林憲弘:水道水質検査の最新情報-新規検査法の開発と妥当性評価ガイドラインの改正について-.平成28年度兵庫県立健康生活科学研究所・研究アドバイザーによる講演会(2016.9).
  • 小林憲弘:微量有機化学物質によるヒト健康リスクの定量化に関する研究.環境科学会2016年会(2016.9).
  • 小林憲弘:水道水質検査の最新情報-妥当性評価ガイドラインの改正方針と新規検査法の開発状況-.平成28年度飲料水検査技術研修会(2016.9).
  • 小林憲弘:ナノ材料のリスク評価の国際動向.第23回日本免疫毒性学会学術年会市民公開講座(2016.9).

新聞・TV (Press)

  • 小林憲弘:テレビ朝日スーパーJチャンネル,9月17日.

東京都の豊洲市場の地下室のたまり水から微量のヒ素やクロムが検出された問題について,水質検査結果をどう評価すべきかについてインタビューを受けた。これらの検査結果から,健康影響や食品の安全性について懸念はないことを説明した。

2016年8月 (August, 2016)

原著論文 (Original Papers)

総説・解説 (Reviews)

学会・講演 (Presentations)

  • 内野正,仲川清隆,伊藤隼哉,三上優依,宮澤陽夫,秋山卓美,五十嵐良明:培養細胞におけるホスファチジルコリンヒドロペルオキシド(PCOOH)の細胞毒性とその発現機構.日本過酸化脂質・抗酸化物質学会第24回年会(2016.8).
  • Kobayashi N, Tsuchiya Y, Kubota R, Ikarashi Y: Formation of prothiofos-oxon by chlorination of prothiofos in tap water. Water and Environment Technology Conference 2016 (2016.8).

2016年7月 (July, 2016)

原著論文 (Original Papers)

学会・講演 (Presentations)

  • 大川舞,戸邊隆夫,青木明,岡本誉士典,植田康次,内野正,秋山卓美,五十嵐良明,香川(田中)聡子,神野透人:マクロファージ分化THP-1細胞に対する白金ナノ粒子の影響.第62回日本薬学会東海支部総会・大会(2016.7).
  • 小林憲弘:水道質検査の最新情報.大阪府水道水質検査外部精度管理結果報告会(2016.7).

2016年6月 (June, 2016)

学会・講演 (Presentations)

  • 小林憲弘,塚本多矩,堀池秀樹,久保田領志,五十嵐良明:水道水の検査対象農薬のLC/MS/MS一斉分析法の検討.第25回環境化学討論会(2016.6).
  • 久保田領志,小林憲弘,五十嵐良明:水道水質検査精度管理のための統一試料調査に関する経年分析(平成17~26 年度):無機物.第25回環境化学討論会(2016.6).
  • 榎本剛司,奥野美帆,秋山由華,小林憲弘:塩化スズ(Ⅱ)を用いたジチオカルバメート系農薬の分析法の検討.第25回環境化学討論会(2016.6).
  • 阪間稔,武田晋作,北出崇,宮林武司,髙原玲華,小野壮登,松本絵里佳,久保田領志:三価及び六価クロムの分別定量法の開発②.第25回環境化学討論会(2016.6).
  • 河上強志,伊佐間和郎,香川聡子,神野透人:家庭用水性スプレー製品中のグリコール類等の実態と製品使用時の平均室内空気中濃度の推定.第25回環境化学討論会(2016.6).
  • 河上強志,伊佐間和郎,五十嵐良明:ポリウレタン製繊維製品に使用されたベンゾトリアゾール系紫外線吸収剤の簡易分析法の検討と実態調査.第25回環境化学討論会(2016.6).
  • 伊藤隼哉,三上優依,加藤俊治,内野正,宮澤陽夫,仲川清隆:ヒト肝臓癌細胞HepG2におけるホスファチジルコリンヒドロペルオキシド(PCOOH)の代謝と生理活性の評価.第58回日本脂質生化学会(2016.6).
  • 秋山卓美,清水久美子,伊藤祥輔*,内野正,最上 (西巻) 知子,五十嵐良明:Rhododendrolのシステイン含有ペプチドへのチロシナーゼ依存的な結合.第43回日本毒性学会学術年会(2016.6).
  • 内野正,仲川清隆,伊藤隼哉,三上優依,宮澤陽夫,秋山卓美,五十嵐良明:ヒト肝癌由来細胞株(HepG2細胞)におけるホスファチジルコリンヒドロペルオキシド(PCOOH)の細胞毒性発現機構.第43回日本毒性学会学術年会(2016.6).
  • 安達玲子,木村美恵,酒井信夫,崔紅艶,最上(西巻)知子:抗原感作に対する酸化チタンナノマテリアルの影響.第43回日本毒性学会学術年会(2016.6).
  • 宮島敦子,河上強志,小森谷薫,加藤玲子,新見伸吾,伊佐間和郎:二次粒子径の異なる酸化ニッケルナノ粒子に対するTHP-1細胞の応答.第43回日本毒性学会学術年会(2016.6).
  • 小林憲弘:水道質検査の最新情報と今後の動向.水道水質・環境分析セミナー2016(2016.6).
  • 小林憲弘:水道水質検査におけるMS の活用.公益社団法人日本水環境学会MS 分析技術基礎講習会(2016.6).

2016年5月 (May, 2016)

原著論文 (Original Papers)

  • 小林憲弘,木下輝昭,鈴木俊也,高木総吉,吉田仁,望月映希,小林浩,辻清美,上村仁,植田紘行,齋藤信裕,岩間紀知,粕谷智浩,古川浩司,塚本多矩,市川千種,久保田領志,五十嵐良明:水道水中のグルホシネート・グリホサート・AMPAのLC/MS/MS一斉分析法の妥当性評価.環境科学会誌, 29(3), 147–158 (2016).

学会・講演 (Presentations)

  • 小林憲弘:水質規制の最新動向と検査法のポイント.水質分析セミナー2016(2016.5).
  • 三上優依,仲川清隆,伊藤隼哉,鈴木優里,内野正,宮澤陽夫:ヒト肝癌細胞HepG2における ホスファチジルコリンヒドロペルオキシド(PCOOH)の与える影響.第70回日本栄養・食糧学会大会(2016.5).

2016年3月 (March, 2016)

総説・解説 (Reviews)

  • 河上強志,波多野弥生,古田光子,伊佐間和郎,五十嵐良明,鹿庭正昭:家庭用防水スプレー製品等による健康被害状況とその安全対策.中毒研究,29,45-49 (2016).

学会・講演 (Presentations)

  • 小林憲弘,矢代和史,久保田領志,五十嵐良明:塩素処理による水道水中プロチオホスの分解物の生成.第50回日本水環境学会年会(2016.3 徳島県徳島市).
  • 阿草哲郎,井上英,久保田領志,田辺信介:メコン川および紅河流域における地下水のヒ素汚染.第50回日本水環境学会年会(2016.3 徳島県徳島市).
  • 五十嵐良明,秋山卓美,酒井信夫,安達玲子,手島玲子:医薬部外品原料として用いる加水分解コムギタンパク質の規格及び試験方法について.日本薬学会第136年会(2016.3 神奈川県横浜市).
  • 清水久美子,秋山卓美,河上強志,伊佐間和郎,五十嵐良明:グアニジン系加硫促進剤の感作性評価と家庭用ゴム製品中の定量.日本薬学会第136年会(2016.3 神奈川県横浜市).
  • 藤巻日出夫,秋山卓美,栗原瑞季,五十嵐良明:化粧品中の防腐剤ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニルの定量法.日本薬学会第136年会(2016.3 神奈川県横浜市).
  • 河上強志,伊佐間和郎,五十嵐良明:ポリウレタン製繊維製品中のベンゾトリアゾール系紫外線吸収剤の簡易一斉分析法の開発.日本薬学会第136年会(2016.3 神奈川県横浜市).
  • 香川(田中)聡子,田原麻衣子,斎藤育江,武内伸治,上村仁,大貫文,田中礼子,竹熊美貴子,中野いず美,永田淳,酒井信夫,五十嵐良明,埴岡伸光,神野透人:室内空気中総揮発性有機化合物の分析法に関する研究. 日本薬学会第136年会(2016.3 神奈川県横浜市).
  • 佐久間智宏,酒井信夫,石井里枝,大坂郁恵,岡本正志,後藤浩文,佐伯憲一,手島玲子,三野芳紀:食品成分試験法 食物アレルゲン(PCR法による検出).日本薬学会第136年会(2016.3 神奈川県横浜市).
  • Kubota R, Kobayashi N, Ikarashi Y: Development of an analytical method for the determination of haloacetamides in water by SPE-LC/MS and their detection in tap water from Japan. International symposium on environmental chemistry and toxicology – to accelerate a global network of environmental researchers (2016.3 Matsuyama, Japan).
  • 久保田領志:平成28年度統一試料を用いた精度管理調査について.水道水質検査精度管理に関する研修会(2016.3 東京都千代田区).
  • 小林憲弘:水道水質検査の精度管理について‐検査精度向上のポイント‐.平成27年度 飲料水検査精度管理調査に関する研修会(2016.3 東京都大田区).

2016年2月 (February, 2016)

原著論文 (Original Papers)

  • 久保田領志, 小林憲弘, 五十嵐良明:水道水質検査精度管理のための統一試料調査に関する経年分析(平成17~22年度):有機物.水道協会雑誌, 85(2), 9-15 (2016).

総説・解説 (Reviews)

  • 小林憲弘:水道水質検査とその検査方法.水環境学会誌,39(A)(2), 64-66 (2016).

学会・講演 (Presentations)

  • 小林憲弘:水道水質検査法における最新の情報と今後の動向.平成27 年度地方衛生研究所全国協議会衛生理化学分野研修会(2016.2 東京都世田谷区).

2016年1月 (January, 2016)

原著論文 (Original Papers)

  • 小林憲弘,久保田領志,齋藤信裕,木村謙治,宮﨑悦子,平林達也,水田裕進,木村慎一,宮本紫織,大倉敏裕,中村弘揮,粕谷智浩,古川浩司,塚本多矩,市川千種,髙原玲華,林田寛司,京野完,佐久井徳広,山本五秋,齊藤香織,五十嵐良明:水道水中のイミノクタジン・ジクワット・パラコートLC/MS/MS一斉分析法の妥当性評価.環境科学会誌,29 (1), 3–16 (2016).

学会・講演 (Presentations)

  • 伊藤隼哉,仲川清隆,鈴木優里,三上優依,内野正,宮澤陽夫:ヒト肝臓癌細胞HepG2におけるホスファチジルコリンヒドロペルオキシド(PCOOH)の代謝,PCOOHの作用におよぼすビタミンE等の影響.第27回ビタミンE研究会(2016.1 香川県高松市).
  • 小林憲弘:化学物質による飲料水の水質異常への対応.第29回公衆衛生情報研究協議会研究会シンポジウム:飲料水の危機事案に対する関係機関の連携.(2016.1 埼玉県和光市).

2015年12月 (December, 2015)

原著論文 (Original Papers)

総説・解説 (Reviews)

  • 五十嵐良明:手袋の安全性確保対策の現状と動向.日本ラテックスアレルギー研究会会誌, 19(2), 44-50 (2015).

学会・講演 (Presentations)

  • 酒井信夫,安達玲子,最上(西巻)知子,佐久間智宏,大坂郁恵,石井里枝:マイクロチップ電気泳動システムを利用した特定原材料通知PCR法の機関間および機種間検証.第52回全国衛生化学技術協議会年会(2015.12 静岡県静岡市).
  • 久保田領志,小林憲弘,五十嵐良明:水質検査精度管理のための統一試料調査:平成26年度の結果および留意点について.第52回全国衛生化学技術協議会年会(2015.12 静岡県静岡市).
  • 久保田領志,小林憲弘,五十嵐良明:水道水中ハロアセトアミド類の分析法の開発およびその存在実態.第52回全国衛生化学技術協議会年会(2015.12 静岡県静岡市).
  • 小林憲弘,久保田領志,鈴木俊也,川元達彦,高木総吉,吉田仁,小高陽子,薗部真理奈,小林浩,望月映希,上村仁,西以和貴,佐藤学,宮本紫織,大窪かおり,五十嵐良明:対象農薬リスト掲載農薬の新規6分析法の妥当性評価.第52回全国衛生化学技術協議会年会(2015.12 静岡県静岡市).
  • 小林憲弘,久保田領志,菱木麻佑,小杉有希,鈴木俊也,五十嵐良明:HPLC/UVおよびLC/MS/MSによる水道水中ホルムアルデヒドおよびアセトアルデヒドの同時分析.第52回全国衛生化学技術協議会年会(2015.12 静岡県静岡市).
  • 河上強志,伊佐間和郎,五十嵐良明:「防水スプレー安全確保マニュアル作成の手引き」の改定について.第52回全国衛生化学技術協議会年会(2015.12 静岡県静岡市).
  • 河上強志,伊佐間和郎,香川聡子,神野透人:家庭用芳香剤などのスプレー製品に含まれるグリコールエーテル等の実態調査.第52回全国衛生化学技術協議会年会(2015.12 静岡県静岡市).
  • 秋山卓美,高清水真帆伊佐間和郎,河上強志,五十嵐良明:ポリ塩化ビニル製手袋に含有される亜リン酸エステル類の定量.第52回全国衛生化学技術協議会年会(2015.12 静岡県静岡市).
  • 伊佐間和郎,河上強志,五十嵐良明:亜リン酸トリエステル類及びリン酸トリエステル類の細胞毒性.第52回全国衛生化学技術協議会年会(2015.12 静岡県静岡市).
  • 五十嵐良明,秋山卓美,酒井信夫,安達玲子,手島玲子:医薬部外品原料「加水分解コムギ末」規格の改定検討状況.第52回全国衛生化学技術協議会年会(2015.12 静岡県静岡市).
  • 小濱とも子,田原麻衣子,五十嵐良明:シャンプーおよびハンドソープ中の1,4-ジオキサン含有量実態調査.第52回全国衛生化学技術協議会年会(2015.12 静岡県静岡市).
  • 内野正,神野透人,香川聡子,秋山卓美,五十嵐良明:化粧品原料として用いられる白金ナノマテリアル粒子の分散状態とその細胞毒性等への寄与.第52回全国衛生化学技術協議会年会(2015.12 静岡県静岡市).
  • 秋山卓美,藤巻日出夫,五十嵐良明:化粧品中の防腐剤ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニルのGC/MSによる定量.第52回全国衛生化学技術協議会年会(2015.12 静岡県静岡市).
  • 小林憲弘:水道水質規制および検査法の最新動向.第52回全国衛生化学技術協議会年会(2015.12 静岡県静岡市).
  • 河上強志:新規指定有害物質「アゾ化合物」に係る家庭用品の基準について.第52回全国衛生化学技術協議会年会(2015.12 静岡県静岡市).
  • 田原麻衣子,香川(田中)聡子,酒井信夫,五十嵐良明,神野透人:未規制室内空気汚染物質の家庭用品からの発生源に関する調査.平成27年室内環境学会学術大会(2015.12 沖縄県宜野湾市).
  • 香川(田中)聡子,田原麻衣子,斎藤育江,武内伸治,上村仁,大貫文,田中礼子,竹熊美貴子,中野いず美,永田淳,酒井信夫,五十嵐良明,埴岡伸光,神野透人:室内空気中総揮発性有機化合物の分析方法確立に関する検討.平成27年室内環境学会学術大会(2015.12 沖縄県宜野湾市).
  • 内野正,宮﨑洋,山下邦彦,小島肇,竹澤俊明,秋山卓美,五十嵐良明:ビトリゲルチャンバーを用いた皮膚感作性試験代替法(Vitrigel-SST法)の室内再現性.日本動物実験代替法学会第28回大会(2015.12 神奈川県横浜市).
  • 宮﨑洋,山下邦彦,内野正,竹澤俊明,小島肇:ビトリゲルチャンバーを用いた皮膚感作性試験代替法(Vitrigel-SST法)による感作性物質の評価(第2報).日本動物実験代替法学会第28回大会(2015.12 神奈川県横浜市).
  • Kobayashi N, Tanaka S, Ema M, Ikarashi Y, Hirose A: Evaluation of developmental toxicity of multi-wall carbon nanotubes in pregnant mice after repeated intratracheal instillation. Society for Risk Analysis 2015 Annual Meeting (2015.12 Arlington, VA, USA).

2015年11月 (November, 2015)

原著論文 (Original Papers)

学会・講演 (Presentations)

  • 伊佐間和郎,河上強志,新見伸吾:血液適合性の評価を踏まえた医用高分子材料に対する蛋白質吸着挙動の動力学的解析.第37回日本バイオマテリアル学会大会(2015.11 京都府京都市).
  • 鈴木加余子,安藤亜季,佐野昌代,矢上晶子,河上強志,伊佐間和郎,五十嵐良明,佐々木和実,松永佳代子:弾性ストッキング装着時の皮膚障害についての検討.第45回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会総会学術大会(2015.11 島根県松江市).
  • 河上強志,伊佐間和郎,五十嵐良明:ウェットティッシュ製品に含まれる防腐剤調査.第45回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会総会学術大会(2015.11 島根県松江市).

2015年10月 (October, 2015)

原著論文 (Original Papers)

学会・講演 (Presentations)

  • 小林憲弘,久保田領志,菱木麻佑,小杉有希,鈴木俊也,五十嵐良明:LC/UVおよびLC/MS/MSによる水道水中ホルムアルデヒドとアセトアルデヒドの同時分析法の検討.日本水道協会 平成27年度全国会議(水道研究発表会)(2015.10 埼玉県さいたま市).
  • 久保田領志,小林憲弘,五十嵐良明:平成26年度水水質検査精度管理のための統一試料調査の結果および留意点.日本水道協会 平成27年度全国会議(水道研究発表会)(2015.10 埼玉県さいたま市).
  • 五十嵐良明:香粧品の安全性評価研究へのICP-MSの応用.プラズマ分光分析研究会 第95回講演会 -ナノ粒子分析におけるプラズマ分光分析の役割とその展望-(2015.10 東京都千代田区).

2015年9月 (September, 2015)

学会・講演 (Presentations)

  • 小林憲弘,久保田領志,五十嵐良明:水道水中のGC/MS分析対象農薬のLC/MS/MS一斉分析方法の検討.環境科学会2015年会(2015.9 大阪府吹田市).
  • 河上強志,伊佐間和郎,五十嵐良明:家庭用品中のアゾ化合物規制について.第1回次世代を担う若手のためのレギュラトリーサイエンスフォーラム(2015.9 千葉県船橋市).
  • 香川(田中)聡子,田原麻衣子,上村仁,斎藤育江,武内伸治,神野透人:室内環境中の粒子状物質の日内変動とその組成に関する研究.フォーラム2015: 衛生薬学・環境トキシコロジー(2015.9 兵庫県神戸市).
  • Isama K, Kawakami T, Ikarashi Y: Cytotoxicity of phosphite and phosphate triesters. 51st Congress of European Societies of Toxicology (EUROTOX 2015) (2015.9 Porto, Portugal).
  • 小林憲弘:水道水質検査を取り巻く現状.NMIJ標準物質セミナー2015:健康を支える水の分析と標準物質(2015.9.3 千葉県千葉市).
  • 小林憲弘:水道法と計量標準との関わり.平成27年度第1回国際計量研究連絡委員会(2015.9.14 東京都千代田区).

2015年7月 (July, 2015)

原著論文 (Original Papers)

学会・講演 (Presentations)

  • 河上強志,波多野弥生,古田光子,伊佐間和郎,五十嵐良明,鹿庭正昭:防水スプレー製品等による中毒事故の傾向およびその安全対策の動向.第37回日本中毒学会総会・学術大会(2015.7 和歌山県和歌山市).
  • 五十嵐良明:手袋の安全性確保対策の現状と動向.ラテックスアレルギー・OASフォーラム2015 第20回日本ラテックスアレルギー研究会(2015.7 東京).
  • 酒井信夫,中村亮介:食物アレルギーってなんだ?平成27年度世田谷区立用賀小学校夏季体験的学習講座(2015.7 東京都世田谷区).

2015年6月 (June, 2015)

学会・講演 (Presentations)

  • 久保田領志,小林憲弘,五十嵐良明:固相抽出-LC/MSによるハロアセトアミド類の分析法の開発及び水道水中存在実態.第24回環境化学討論会(2015.6 北海道札幌市).
  • 小林憲弘,久保田領志,菱木麻佑,小杉有希,鈴木俊也,五十嵐良明:LC/MS/MSを用いた水道水中ホルムアルデヒドとアセトアルデヒドの同時分析.第24回環境化学討論会(2015.6 北海道札幌市).
  • 河上強志,伊佐間和郎,香川聡子,神野透人:家庭用水性スプレー製品中のグリコール類及びグリコールエーテル類等の分析.第24回環境化学討論会(2015.6 北海道札幌市).
  • 河上強志,宮島敦子,小森谷薫,加藤玲子,伊佐間和郎:NiOナノ粒子の二次粒子径が細胞毒性に及ぼす影響.第24回環境化学討論会(2015.6 北海道札幌市).
  • 田原麻衣子,真弓加織,五十嵐良明,埴岡伸光,香川(田中)聡子,神野透人:COSMO-RS法による空気-鼻粘液分配係数の予測.第42回日本毒性学会学術年会(2015.6 石川県金沢市).
  • 小林憲弘,田中翔,竹原広,納屋聖人,久保田領志,五十嵐良明,広瀬明彦:マウス単回・反復気管内投与による多層カーボンナノチューブの催奇形性の評価.第42回日本毒性学会学術年会(2015.6 石川県金沢市).
  • 清水久美子,秋山卓美,最上(西巻)知子,五十嵐良明:4-置換フェノール化合物のチロシナーゼによる代謝と表皮細胞に対する細胞毒性.第42回日本毒性学会学術年会(2015.6 石川県金沢市).
  • 伊佐間和郎,河上強志,小濵とも子,五十嵐良明:亜リン酸トリエステル類の細胞毒性及び皮膚感作性.第42回日本毒性学会学術年会(2015.6 石川県金沢市).
  • Tanaka-Kagawa T, Tahara M, Mayumi K, Ikarashi Y, Hanioka N, Jinno H: Molecular structure-based prediction of the air-nasal mucus partition coefficients by the COSMO-RS method coupled with the density functional theory calculations. The 7th International Congress of Asian Society of Toxicology (ASIATOX 2015) (2015.6 Seogwipo, Korea).
  • 小林憲弘:水道水質規制および検査法の最新動向.水道水質分析・環境分析セミナー2015(2015.6 東京都大田区).

2015年5月 (May, 2015)

原著論文 (Original Papers)

単行本 (Books)

  • 田原麻衣子:qNMRプライマリーガイド -基礎から実践まで-.共立出版,東京,2015,pp.127-133.

qNMRの実例として,環境汚染物質の標準物質の純度評価について執筆した.

学会・講演 (Presentations)

  • 小林憲弘:平成27年4月に改正された水道水質検査方法について.水道水質基準の動向と水道水質検査法セミナー(2015.5 東京都北区&大阪府大阪市).

2015年4月 (April, 2015)

原著論文 (Original Papers)

学会・講演 (Presentations)

  • 五十嵐良明:アレルギー疾患に対する産官学連携を語り合う.藤田保健衛生大学「アレルギー疾患対策医療学」講座開設記念講演会(2015.4 愛知県名古屋市).
  • 河上強志:アレルギー疾患に対する産官学連携を語り合う.藤田保健衛生大学「アレルギー疾患対策医療学」講座開設記念講演会(2015.4 愛知県名古屋市).

2015年3月 (March, 2015)

原著論文 (Original Papers)

単行本 (Books)

  • 五十嵐良明:衛生試験法・注解2015.金原出版,東京,2015,pp.689-731.

生活用品試験法:香粧品試験法の項を執筆し,香粧品への配合制限成分および不純物の試験法について解説した.

学会・講演 (Presentations)

  • 五十嵐良明,小濱とも子,田原麻衣子:洗浄製品及び界面活性剤中の1,4-ジオキサンの分析.日本薬学会第135回大会(2015.3 兵庫県神戸市).
  • 香川(田中)聡子,田原麻衣子,真弓加織,川原陽子,上村仁,斎藤育江,武内伸治,五十嵐良明,神野透人:準揮発性有機化合物の室内及び屋外空気中濃度と存在形態に関する研究.日本薬学会第135回大会(2015.3 兵庫県神戸市).
  • 田原麻衣子,香川(田中)聡子,川原陽子,五十嵐良明,神野透人:室内空気に由来する可塑剤および難燃剤の初期曝露評価.日本薬学会第135回大会(2015.3 兵庫県神戸市).
  • 河上強志,伊佐間和郎,五十嵐良明:フッ素系またはシリコーン系化合物を含む家庭用スプレー製品の噴霧粒子径等の実態調査.日本薬学会第135回大会(2015.3 兵庫県神戸市).
  • 伊佐間和郎,河上強志,小濱とも子,五十嵐良明:亜リン酸トリエステル系酸化防止剤の細胞毒性及び皮膚感作性.日本薬学会第135回大会(2015.3 兵庫県神戸市).
  • 武内伸治,神和夫,佐藤正幸,小林智,小島弘幸,斎藤育江,上村仁,香川(田中)聡子,神野透人:居住住宅における室内空気中の可塑剤及び有機リン系難燃剤の分別定量(第2報).日本薬学会第135回大会(2015.3 兵庫県神戸市).
  • 髙橋純,中森俊輔,小林義典,香川(田中)聡子,神野透人,日向昌司,袴塚高志,合田幸弘,日向須美子,花輪壽彦:麻黄のcapsaicin誘発性疼痛における鎮痛効果.日本薬学会第135回大会(2015.3 兵庫県神戸市).
  • 宗田杏樹,柏崎麻理恵,弘田尊裕,中森俊輔,白畑辰弥,香川(田中)聡子,神野透人,小林義典:Evodiamine両鏡像体の合成とそのTRPV1活性化能の比較.日本薬学会第135回大会(2015.3 兵庫県神戸市).
  • 星純也,杉田和俊,泉川碩雄,梅沢夏実,蜂須賀暁子,岸本武士,山田崇裕,香川(田中)聡子,小川俊次郎,渡辺徹志,遠藤治:環境試験法・空気試験法 放射性物質(新規).日本薬学会第135回大会(2015.3 兵庫県神戸市).
  • Akiyama T, Shimizu K, Fujimaki H, Uchino T, Nishimaki-Mogami T, Ikarashi Y: Metabolic oxidation of rhododendrol and enhanced cytotoxicity in melanocytes. 54th Annual Meeting of the Society of Toxicology (2015.3 San Diego, CA, USA).
  • Kobayashi N, Kubota R, Tanaka R*, Takehara H*, Naya M*, Ikarashi Y, Hirose A: Evaluation of teratogenicity of multi-wall carbon nanotubes in pregnant mice after repeated intratracheal instillation. 54th Annual Meeting of the Society of Toxicology (2015.3 San Diego, CA, USA).
  • 神野透人,香川(田中)聡子:指針値の改定に向けた室内空気質の全国調査.第85回日本衛生学会学術総会 シンポジウム(2015.3 和歌山県和歌山市).
  • 神野透人:日本の室内空気質の現状.日本薬学会第135回大会 一般シンポジウム(2015.3 兵庫県神戸市).
  • 小林憲弘:水道水質検査の精度管理について.平成26年度「飲料水検査精度管理調査に関する研修会」(2015.3 東京都大田区).
  • 久保田領志:平成27年度統一試料を用いた精度管理調査について.水道水質検査精度管理に関する研修会(2015.3 東京都千代田区).

2015年2月 (Febuary, 2015)

学会・講演 (Presentations)

  • 五十嵐良明:総論・環境化学物質 環境化学物質のレギュラトリーサイエンス:空気,水,家庭用品等に含まれる化学物質の安全性評価.薬学教育におけるレギュラトリーサイエンスに係る教材や教育方法に関するシンポジウム(2015.2 東京都渋谷区).
  • 五十嵐良明:事例・化学物質 水道水質事故への対応.薬学教育におけるレギュラトリーサイエンスに係る教材や教育方法に関するシンポジウム.薬学教育におけるレギュラトリーサイエンスに係る教材や教育方法に関するシンポジウム(2015.2 東京都渋谷区).

2014年12月 (December, 2014)

原著論文 (Original Papers)

  • 河上強志,伊佐間和郎,五十嵐良明:繊維および革製品中のアゾ染料由来の特定芳香族アミン類の高速液体クロマトグラフィーを用いた確認試験に関する検討. 国立医薬品食品衛生研究所報告,132, 57-66 (2014).

学会・講演 (Presentations)

  • 神野透人,香川(田中)聡子,田原麻衣子,川原陽子,真弓加織,五十嵐良明:無作為抽出による首都圏一般家庭を対象にした室内空気中アルデヒド類および総揮発性有機化合物の調査.平成26年室内環境学会学術大会(2014.12 東京都新宿区).
  • 香川(田中)聡子,田原麻衣子,川原陽子,上村仁,斎藤育江,武内伸治,五十嵐良明,神野透人:室内外空気中の粒子状およびガス状準揮発性有機化合物に関する研究.平成26年室内環境学会学術大会(2014.12 東京都新宿区).
  • 田原麻衣子,香川(田中)聡子,川原陽子,五十嵐良明,神野透人:ガスクロマトグラフ/タンデム質量分析計による空気中の準揮発性有機化合物一斉分析法の開発.平成26年室内環境学会学術大会(2014.12 東京都新宿区).
  • 秋山卓美,五十嵐良明,小濱とも子,清水久美子,河上強志,藤井まき子,杉本直樹,穐山浩:コチニール色素及びカルミンの各種試験法によるアレルゲン性の評価.第108回日本食品衛生学会学術講演会(2014.12 金沢市).
  • 内野正,宮﨑洋,山下邦彦,小島肇,竹澤俊明,山口典子,中村牧,高石雅之,秋山卓美,五十嵐良明:ビトリゲルチャンバーを用いた皮膚感作性試験代替法(Vitrigel-SST法)の改良.日本動物実験代替法学会第27回大会(2014.12 横浜市).
  • 宮﨑洋,山下邦彦,内野正,小島肇,竹澤俊明:ビトリゲルチャンバーを用いた皮膚感作性試験代替法(Vitrigel-SST法)による感作性物質の評価.日本動物実験代替法学会第27回大会(2014.12 横浜市).

2014年11月 (November, 2014)

学会・講演 (Presentations)

  • 伊佐間和郎,河上強志,新見伸吾:血液適合性材料に吸着するタンパク質の動力学的解析.第36回日本バイオマテリアル学会(2014.11 東京都江戸川区).
  • 神野透人,香川(田中)聡子,田原麻衣子,川原陽子,真弓加織,五十嵐良明,縣邦雄,杉山寛治,小坂浩司,八木田健司,泉山信司,倉文明:循環式温泉浴槽水および浴室空気中のヨウ素化消毒副生成物.第51回全国衛生化学技術協議会年会(2014.11 大分県別府市).
  • 香川(田中)聡子,田原麻衣子,川原陽子,真弓加織,神野透人,五十嵐良明:子供用ベッド・学習机から放散する揮発性有機化合物ならびにその評価法に関する研究.第51回全国衛生化学技術協議会年会(2014.11 大分県別府市).
  • 田原麻衣子,香川(田中)聡子,川原陽子,真弓加織,神野透人,五十嵐良明:首都圏を対象とした室内空気中の揮発性有機化合物に関する無作為調査.第51回全国衛生化学技術協議会年会(2014.11 大分県別府市).
  • 秋山卓美,大津有紀子,河上強志,清水久美子,内野正,五十嵐良明:化粧品中のメチルイソチアゾリノン及びメチルクロロイソチアゾリノンのLC/MSによる定量法.第51回全国衛生化学技術協議会年会(2014.11 大分県別府市).
  • 久保田領志,小林憲弘,齊藤香織,齋藤信裕,鈴木俊也,小杉有希,田中美奈子,塚本多矩,林田寛司,平林達也,山本五秋,五十嵐良明:固相抽出-LC/MS法による水道水中フェノール類検査法の妥当性評価.第51回全国衛生化学技術協議会年会(2014.11 大分県別府市).
  • 久保田領志,小林憲弘,五十嵐良明:水道水質検査精度管理のための統一試料調査:平成25年度の結果および留意点について.第51回全国衛生化学技術協議会年会(2014.11 大分県別府市).
  • 小林憲弘,古川浩司*,久保田領志,五十嵐良明:水道水中のジチオカルバメート系農薬の分析法開発-HS-GC/MS法-.第51回全国衛生化学技術協議会年会(2014.11 大分県別府市).
  • 小林憲弘,久保田領志,五十嵐良明:水道水中のピラクロニル・フェリムゾンの分析法開発.第51回全国衛生化学技術協議会年会(2014.11 大分県別府市).
  • 小林憲弘,久保田領志,佐々木俊哉,五十嵐良明:水道水中のパラコートの分析法開発.第51回全国衛生化学技術協議会年会(2014.11 大分県別府市).
  • 小林憲弘,古川浩司,阿部晃文,久保田領志,五十嵐良明:水道水中のダゾメット・メタム(カーバム)の分析法開発.第51回全国衛生化学技術協議会年会(2014.11 大分県別府市).
  • 河上強志,伊佐間和郎,五十嵐良明:HPLC/PDA による繊維および革製品に使用されたアゾ染料に由来する特定芳香族アミン類分析法の検討.第51回全国衛生化学技術協議会年会(2014.11 大分県別府市).
  • 河上強志,宮島敦子,小森谷薫,加藤玲子,伊佐間和郎:二次粒子径の異なるNiOナノ粒子懸濁液の調製とそれらの細胞毒性試験.第51回全国衛生化学技術協議会年会(2014.11 大分県別府市).
  • 伊佐間和郎,河上強志,宮島敦子:金属塩化物の共存に伴うSiO2 及びTiO2 ナノ粒子の物性変化.第51回全国衛生化学技術協議会年会(2014.11 大分県別府市).
  • 伊佐間和郎,河上強志,小濱とも子,五十嵐良明:亜リン酸エステル系酸化防止剤の細胞毒性と皮膚感作性.第51回全国衛生化学技術協議会年会(2014.11 大分県別府市).
  • 小濱とも子,五十嵐良明,田原麻衣子,林正人,安田純子,武知めぐみ,久世哲也,高野勝弘,宮澤法政,小島尚,坂口洋,藤井まき子:1,4-ジオキサン試験法の多施設共同試験と各種界面活性剤中の分析.第51回全国衛生化学技術協議会年会(2014.11 大分県別府市).
  • 小林憲弘:水道水の安全性確保の取組み.平成26年度兵庫県立健康生活科学研究所・研究アドバイザーによる講演会(2014.11. 兵庫県神戸市).
  • 小林憲弘:水道水質検査方法の改定に関する最新情報.第51回全国衛生化学技術協議会年会 部門別研究会(環境・家庭用品部門)(2014.11 大分県別府市).
  • 伊佐間和郎:家庭用品規制法に関する動向について.第51回全国衛生化学技術協議会年会 部門別研究会(環境・家庭用品部門)(2014.11 大分県別府市).
  • 神野透人:室内濃度指針値の改定に向けて.第51回全国衛生化学技術協議会年会 部門別研究会(環境・家庭用品部門)(2014.11 大分県別府市).

2014年10月 (October, 2014)

学会・講演 (Presentations)

  • 小林憲弘,久保田領志,五十嵐良明:水道水中のイミノクタジン,ジクワット,パラコートの一斉分析法開発.日本水道協会 平成26年度全国会議(2014.10. 愛知県名古屋市).
  • 久保田領志,小林憲弘,五十嵐良明:平成25年度水道水質検査精度管理のための統一試料調査の結果および留意点.日本水道協会 平成26年度全国会議(2014.10. 愛知県名古屋市).

2014年9月 (September, 2014)

原著論文 (Original Papers)

単行本 (Books)

  • 河上強志:食品・化粧品・医薬品への保存料・防腐剤の適切な配合法.技術情報協会,東京,2014,pp.246-250.

第4章第5節「家庭用品などに使用されている防腐剤・抗菌剤による健康被害」において,国内における健康被害例を中心に解説し,健康被害を防ぐために製造・輸入・販売業者がなすべき事について述べた.

学会・講演 (Presentations)

  • 五十嵐良明,小濱とも子,河上強志,伊佐間和郎:ポリ塩化ビニル製品添加剤の皮膚感作性評価.フォーラム2014: 衛生薬学・環境トキシコロジー (2014.9. 茨城県つくば市).
  • 神野透人,香川(田中)聡子,田原麻衣子,川原陽子,真弓加織,五十嵐良明,埴岡伸光:計算化学による揮発性有機化合物の経鼻吸収性予測に関する研究.フォーラム2014: 衛生薬学・環境トキシコロジー (2014.9. 茨城県つくば市).
  • 香川(田中)聡子,田原麻衣子,岩田直樹,高菅卓三,川原陽子,真弓加織,五十嵐良明,神野透人:ハウスダストを介するPCBの曝露評価.フォーラム2014: 衛生薬学・環境トキシコロジー (2014.9. 茨城県つくば市).
  • 田原麻衣子,香川(田中)聡子,川原陽子,五十嵐良明,神野透人:可塑剤フタル酸エステル類の室内環境動態:ハウスダスト中の加水分解生成物.フォーラム2014: 衛生薬学・環境トキシコロジー (2014.9. 茨城県つくば市).
  • 河上強志,伊佐間和郎,五十嵐良明:家庭用スプレー製品の使用に伴う健康被害例の解析.フォーラム2014: 衛生薬学・環境トキシコロジー (2014.9. 茨城県つくば市).
  • Isama K, Kawakami T, Miyajima A: Characteristics and cytotoxic effects of nanoparticles when coexisting with metal salts. 50th Congress of European Societies of Toxicology (EUROTOX 2014) (2014.9. Edinburgh, UK).
  • 神野透人:日本の室内空気質の現状: 室内濃度指針値の見直しに向けた全国調査.フォーラム2014: 衛生薬学・環境トキシコロジー (2014.9. 茨城県つくば市).
  • 香川(田中)聡子,大河原晋,神野透人:生活環境化学物質による侵害刺激.フォーラム2014: 衛生薬学・環境トキシコロジー (2014.9. 茨城県つくば市).
  • 神野透人:生活環境化学物質の健康影響と感受性要因の分子機構に関する研究.第55回大気環境学会年会 (2014.9. 愛媛県松山市).
  • 神野透人:室内空気中の揮発性有機化合物:室内濃度指針値見直しのスキーム.環境科学会2014年会 (2014.9. 茨城県つくば市).
  • 小林憲弘:水道水の新規検査法開発 ~フェノール,農薬類を例に~.平成26年度 飲料水検査技術講習会 (2014.9. 千葉県千葉市).

2014年8月 (August, 2014)

総説・解説 (Reviews)

  • 河上強志,伊佐間和郎,五十嵐良明:イソチアゾリノン系防腐剤による接触皮膚炎 -家庭用品に起因する症例を中心として.J. Environ. Dermatol. Cutan. Allergol., 8, 147-61 (2014).

学会・講演 (Presentations)

  • Uchino T, Miyazaki H, Yamashita K, Kojima H, Oshikata-Miyazaki A, Takezawa T, Shimizu K, Akiyama T, Ikarashi Y: Development of skin sensitization test method using THP-1 cells cultured on a collagen vitrigel membrane chamber for oily materials. 9th World Congress on Alternatives and Animal Use in the Life Sciences, (2014.8. Prague, Czech Republic)

2014年7月 (July, 2014)

学会・講演 (Presentations)

  • 香川(田中)聡子,大河原晋,田原麻衣子,川原陽子,真弓加織,五十嵐良明,神野透人:家庭用品中の香料成分によるヒト侵害受容器TRPA1の活性化.第41回日本毒性学会学術年会 (2014.7. 兵庫県神戸市).
  • 秋山卓美,清水久美子,藤巻日出夫,内野正,最上(西巻)知子,五十嵐良明:ロドデノールの代謝とメラノサイトに対する細胞毒性.第41回日本毒性学会学術年会 (2014.7. 兵庫県神戸市).
  • 小林憲弘,田中亮太,竹原広,納屋聖人,久保田領志,五十嵐良明,広瀬明彦:マウス反復気管内投与による多層カーボンナノチューブの催奇形性の評価.第41回日本毒性学会学術年会 (2014.7. 兵庫県神戸市).
  • 五十嵐良明,小濱とも子,清水久美子,河上強志,秋山卓美,藤井まき子:コチニール色素及びカルミンの感作性評価のための各種試験法の適用性について.第41回日本毒性学会学術年会 (2014.7. 兵庫県神戸市).
  • Jinno H, Tanaka-Kagawa T, Okamoto Y, Tahara M, Ikarashi Y: Japanese national survey of volatile organic compounds in residential air for the revision of the indoor air quality guidelines. Indoor Air 2014 The 13th International Conference on Indoor Air Quality and Climate (2014.7. Hong Kong, China).
  • Tanaka-Kagawa T, Ohkawara S, Tahara M, Kawahara Y, Mayumi K, Ikarashi Y, Jinno H: Activation of nociceptive transient receptor potential channels by antimicrobial agents/ Isothiazolines in consumer products. Indoor Air 2014 The 13th International Conference on Indoor Air Quality and Climate (2014.7. Hong Kong, China).
  • Tahara M, Tanaka-Kagawa T, Okamoto Y, Mayumi K, Kawahara Y, Ikarashi Y, Jinno H: Random Sampling Survey of Indoor Air Total Volatile Organic Compounds in Kanto Region, Japan. Indoor Air 2014 The 13th International Conference on Indoor Air Quality and Climate (2014.7. Hong Kong, China).

2014年6月 (June, 2014)

原著論文 (Original Papers)

総説・解説 (Reviews)

  • 伊佐間和郎:ナノマテリアルのin vitro安全性評価のための基礎研究 -金属酸化物ナノ粒子に対する細胞応答-.薬学雑誌,134, 731-5 (2014).

学会・講演 (Presentations)

  • 河上強志:家庭用品中の化学物質に起因する健康被害について.平成26年度 家庭用洗浄剤工業会 洗浄剤・漂白剤等安全対策協議会 合同講演会 (2014.6. 東京都中央区).

2014年5月 (May, 2014)

学会・講演 (Presentations)

  • 河上強志,伊佐間和郎,五十嵐良明:皮膚に触れる可能性のある家庭用品に使用されている防腐剤の実態-冷感タオルおよび衛生製品等における事例.第23回環境化学討論会 (2014.5. 京都府京都市).
  • 久保田領志,小林憲弘,齊藤香織,齋藤信裕,鈴木俊也,小杉有希,田中美奈子,塚本多矩,林田寛司,平林達也,山本五秋,五十嵐良明:固相抽出-LC/MS 法によるフェノール類検査法の妥当性評価.第23回環境化学討論会 (2014.5. 京都府京都市).
  • 山本五秋,齊藤香織,関口陽子,山岸陽子,久保田領志:直接注入-LC-MS/MS による水道水中ハロアセトニトリル類測定法の検討.第23回環境化学討論会 (2014.5. 京都府京都市).
  • 高玲華,臼井淳,林田寛司,宮林武司,高橋正和,久保田領志:固相抽出-LC/MS(LC/MS/MS)法による水中フェノール類の分析法の検討.第23回環境化学討論会 (2014.5. 京都府京都市).
  • 内野正,竹澤俊明,山下邦彦,小島肇,押方歩,石田誠一,清水久美子,秋山卓美,五十嵐良明:THP-1細胞のビトリゲル薄膜への接着性について.日本組織培養学会第87回大会 (2014.5. 東京都).
  • 内野正,宮﨑洋,山下邦彦: 皮膚感作性試験法の開発状況.日本組織培養学会第87回大会サテライトシンポジウム (2014.5. 東京都).
  • 小林憲弘:水道水中の農薬類のGC/MSおよびLC/MS/MS分析方法の開発.日本水環境学会 MS分析技術基礎講習会~今さら聞けない基礎知識講習会~(2014.5. 東京都新宿区).

2014年4月 (April, 2014)

原著論文 (Original Papers)

  • 小林憲弘,久保田領志,高玲華,安藤正典,五十嵐良明:液体クロマトグラフィータンデム質量分析(LC/MS/MS)による水道水中農薬類の一斉分析法の妥当性評価.水道協会雑誌,83(4),3–14 (2014).

2014年3月 (March, 2014)

原著論文 (Original Papers)

  • 田原麻衣子,杉本直樹,小林憲弘,穐山浩,五十嵐良明:追加農薬の標準品の供給調査および定量核磁気共鳴法を用いた純度測定.水道協会雑誌,83(3),9–16 (2014).

学会・講演 (Presentations)

  • 五十嵐良明,田原麻衣子,小濱とも子,林正人,安田純子,武知めぐみ,久世哲也,高野勝弘,宮澤法政,小島尚,坂口洋,藤井まき子:生活用品試験法 香粧品試験法 1,4-ジオキサン.日本薬学会 第134年会 (2014.3 熊本県熊本市).
  • 藤井まき子,佐藤あんな,増田年紀,小泉直也,渡辺善照,五十嵐良明,穐山浩:Popliteal lymph node assay(PLNA法)によるコチニール色素の抗原性評価とその問題点.日本薬学会 第134年会 (2014.3 熊本県熊本市).
  • 神野透人,岡元陽子,真弓加織,田原麻衣子,川原陽子,小島弘幸,武内伸治,齋藤育江,上村仁,五十嵐良明,香川(田中)聡子:化学イオン化GC/MS/MSによるハウスダスト中準揮発性有機化合物の解析.日本薬学会 第134年会 (2014.3 熊本県熊本市).
  • 香川(田中)聡子,大河原晋,岡元陽子,真弓加織,田原麻衣子,川原陽子,五十嵐良明,神野透人:衣料用柔軟仕上げ剤中の香料成分によるヒト侵害受容体TRPA1の活性化.日本薬学会 第134年会 (2014.3 熊本県熊本市).
  • 武内伸治,神和夫,佐藤正幸,小林智,小島弘幸,齋藤育江,上村仁,香川(田中)聡子,神野透人:居住住宅における室内空気中の可塑剤及び有機リン系難燃剤の分別定量.日本薬学会 第134年会 (2014.3 熊本県熊本市).
  • 田原麻衣子,香川(田中)聡子,岡元陽子,杉山寛治,五十嵐良明,倉文明,神野透人:LC/MS/MSを用いた直接分析法による水中のハロ酢酸類の定量.日本薬学会 第134年会 (2014.3 熊本県熊本市).
  • 秋山卓美,清水久美子,藤巻日出夫,内野正,五十嵐良明:Rhododendrol及びraspberry ketoneの細胞毒性発現機構.日本薬学会 第134年会 (2014.3 熊本県熊本市).
  • 味村真弓,中島晴信,吉田仁,吉田俊明,河上強志,伊佐間和郎:有害物質含有家庭用品規制法で規制されている繊維製品中のトリス(2,3-ジブロモプロピル)ホスフェイト(TDBPP)分析法の改定に向けた検討.日本薬学会 第134年会 (2014.3 熊本県熊本市).
  • 河上強志,宮島敦子,小森谷薫,加藤玲子,伊佐間和郎:NiOナノ粒子の細胞毒性に及ぼす懸濁液中の二次粒子径の影響.日本薬学会 第134年会 (2014.3 熊本県熊本市).
  • 伊佐間和郎,河上強志,五十嵐良明:化学熱傷を起こした携帯型空間除菌剤について.日本薬学会 第134年会 (2014.3 熊本県熊本市).
  • 神野透人:モノクロラミン消毒による消毒副生成物の低減について.平成25年度生活衛生関係技術担当者研修会 (2014.3 東京都千代田区).
  • 久保田領志:平成26年度統一試料を用いた精度管理調査について.水道水質検査精度管理に関する研修会 (2014.3 東京都千代田区).

2014年2月 (February, 2014)

原著論文 (Original Papers)

学会・講演 (Presentations)

  • 小林憲弘:水道水質管理と検査方法に関する最近の動向.日本水環境学会関西支部企画~水道水中に存在する微量有機物質に関するセミナー~ (2014.2 大阪府大阪市).

新聞・TV (Press)

  • 小林憲弘:妥当性評価ガイドラインQ&Aの要点と活用策 国立医薬品食品衛生研究所 生活衛生化学部第三室 小林憲弘室長に聞く(上).日本水道新聞 2月24日.

1月に厚生労働省から通知された「水道水質検査方法の妥当性評価ガイドラインに関する質疑応答集(Q&A)」のポイントについて解説し,運用上の疑問に回答した.

  • 小林憲弘:妥当性評価ガイドラインQ&Aの要点と活用策 国立医薬品食品衛生研究所 生活衛生化学部第三室 小林憲弘室長に聞く(下).日本水道新聞 2月27日.

1月に厚生労働省から通知された「水道水質検査方法の妥当性評価ガイドラインに関する質疑応答集(Q&A)」の活用方法および妥当性評価を行うメリットについて見解を示した.

2013年12月 (December, 2013)

原著論文 (Original Papers)

学会・講演 (Presentations)

  • 神野透人,大河原晋,岡元陽子,田原麻衣子,川原陽子,真弓加織,五十嵐良明,香川(田中)聡子:柔軟剤中の香料による気道刺激に関する研究.室内環境学会学術大会 (2013.12 長崎県佐世保市).
  • 香川(田中)聡子,大河原晋,田原麻衣子,岡元陽子,川原陽子,真弓加織,五十嵐良明,神野透人:家庭用品中の抗菌剤による気道刺激に関する研究.室内環境学会学術大会 (2013.12 長崎県佐世保市).
  • 岡元陽子,伊東大我,前田成美,真弓加織,川原陽子,田原麻衣子,香川(田中)聡子,五十嵐良明,神野透人:室内空気中総揮発性有機化合物濃度の評価方法に関する研究: 瞬時値と24時間平均値の比較.室内環境学会学術大会 (2013.12 長崎県佐世保市).
  • 田原麻衣子,岡元陽子,香川(田中)聡子,真弓加織,川原陽子,神野透人,五十嵐良明:カーペットから放散される揮発性有機化合物の簡易試験法に関する研究.室内環境学会学術大会 (2013.12 長崎県佐世保市).
  • 内野正,清水久美子,竹澤俊明,山下邦彦,小島肇,秋山卓美,五十嵐良明:ビトリゲルチャンバーを用いた皮膚感作性試験代替モデル(下面暴露法).日本動物実験代替法学会第26回大会 (2013.12 京都府京都市).
  • 河上強志,伊佐間和郎,五十嵐良明:PVA製冷感タオル中のイソチアゾリノン系防腐剤について.第43回日本アレルギー・接触皮膚炎学会総会学術大会 (2013.12 石川県金沢市).
  • 河上強志:家庭用品中の接触皮膚炎を引き起こす防腐剤の実態.第56回日本環境化学講演会「-生活環境中の化学物質に関する講演会 POPs条約会議の動向・食品・一般家庭用品・室内環境・化成品及び不純物など-」 (2013.12 東京都墨田区)

新聞・TV (Press)

  • 小林憲弘:健康への影響 専門家に聞く.北海道新聞 12月6日朝刊.

北海道室蘭市の公園で基準値の20倍の土壌中鉛が検出された問題で,土壌中鉛の基準値の意味について解説するとともに,健康への影響について「直ぐに人の健康被害が生じるものではないが,適切な対応策を講じるためには,鉛以外の汚染も含めて汚染状況の全体像を正確に把握することが必要である.」とコメントした.

2013年11月 (November, 2013)

原著論文 (Original Papers)

  • Iwasawa K, Tanaka G, Aoyama T, Chowdhury MM, Komori K, Tanaka-Kagawa T, Jinno H, Sakai Y: Prediction of phthalate permeation through pulmonary alveoli using a cultured A549 cell-based in vitro alveolus model and a numerical simulation. AATEX, 18, 19-31(2013).

学会・講演 (Presentations)

  • 神野透人,岡元陽子,真弓加織,田原麻衣子,香川(田中)聡子,五十嵐良明:カーペットから放散される揮発性・準揮発性有機化合物に関する研究 -室内環境への負荷量の予測-.第50回全国衛生化学技術協議会年会 (2013.11 富山県富山市).
  • 香川(田中)聡子,真弓加織,岡元陽子,田原麻衣子,神野透人,五十嵐良明:消費生活用製品に使用されるイソチアゾリン系抗菌剤による気道刺激性に関する研究.第50回全国衛生化学技術協議会年会 (2013.11 富山県富山市).
  • 田原麻衣子,小濱とも子,五十嵐良明:界面活性剤配合製品中の1,4-ジオキサン分析法の検討.第50回全国衛生化学技術協議会年会 (2013.11 富山県富山市).
  • 秋山卓美,植野麻美,清水久美子,内野正,田原麻衣子,五十嵐良明:化粧品・医薬部外品に配合される防腐剤のqNMR等による定量.第50回全国衛生化学技術協議会年会 (2013.11 富山県富山市).
  • 久保田領志,小林憲弘,田原麻衣子,杉本直樹,五十嵐良明:水道水質検査精度管理のための統一試料調査:平成24年度の結果及び留意点について.第50回全国衛生化学技術協議会年会 (2013.11 富山県富山市).
  • 小林憲弘,久保田領志,五十嵐良明:LC/MS/MSを用いた水道水中のアルデヒド前駆物質の一斉分析法の開発.第50回全国衛生化学技術協議会年会 (2013.11 富山県富山市).
  • 河上強志,伊佐間和郎,岩田直樹,高菅卓三,五十嵐良明:有機顔料に由来するポリ塩化ビフェニル(PCBs)の家庭用品中での実態.第50回全国衛生化学技術協議会年会 (2013.11 富山県富山市).
  • 河上強志,伊佐間和郎,五十嵐良明:PVA製タオルに使用されたイソチアゾリノン系防腐剤の実態について.第50回全国衛生化学技術協議会年会 (2013.11 富山県富山市).
  • 河上強志,伊佐間和郎,五十嵐良明:欧州の違反事例からみたアゾ染料由来の特定芳香族アミン類の検出傾向.第50回全国衛生化学技術協議会年会 (2013.11 富山県富山市).
  • 伊佐間和郎,河上強志,五十嵐良明:携帯型空間除菌剤によって化学熱傷を引き起こす事故について.第50回全国衛生化学技術協議会年会 (2013.11 富山県富山市).
  • 伊佐間和郎,三友優花,河上強志,五十嵐良明:金属塩の細胞毒性に及ぼすSiO2およびTiO2ナノ粒子の影響.第50回全国衛生化学技術協議会年会 (2013.11 富山県富山市).
  • 小濱とも子,五十嵐良明:化粧品中の微量鉛不純物の分析法設定に関する検討.第50回全国衛生化学技術協議会年会 (2013.11 富山県富山市).
  • 伊佐間和郎,河上強志,松岡厚子:カルシウム導入したチタンの表面特性とアパタイト形成能.第35回日本バイオマテリアル学会大会 (2013.11 東京都江戸川区).
  • 小林憲弘:農薬類の分類の見直しに伴う新たな検査法開発とその妥当性評価について.水道水質検査法セミナー「妥当性評価ガイドラインからの農薬類の検査法分析のポイント」 (2013.11 東京都北区).
  • 小林憲弘:水道水質管理における農薬類の分類見直しとその分析方法について.第31回農薬環境科学研究会 (2013.11 滋賀県米原市).

2013年10月 (October, 2013)

原著論文 (Original Papers)

学会・講演 (Presentations)

  • 五十嵐良明,久保田領志,小林憲弘,田原麻衣子,杉本直樹,安藤正典,小嶋隼,尾川毅:平成24年度水水質検査精度管理のための統一試料調査の結果および留意点について.平成25年度全国会議(水道研究発表会)(2013.10 福島県郡山市).
  • 久保田領志,小林憲弘,田原麻衣子,今村悠佑,木村謙治,小林利男,齋藤信裕,杉本智美,林広宣,古谷智仁,舟洞健二,三枝慎一郎,山田義隆,杉本直樹,西村哲治,五十嵐良明:固相抽出-誘導体化GC/MS法によるEDTA検査法の妥当性評価.平成25年度全国会議(水道研究発表会)(2013.10 福島県郡山市).
  • 小林憲弘,久保田領志,田原麻衣子,木村謙治,林広宣,山田義隆,小林利男,舟洞健二,三枝慎一郎,古谷智仁,杉本智美,五十嵐良明:固相抽出-GC/MSによる水道水中農薬類の一斉分析法の妥当性評価.平成25年度全国会議(水道研究発表会)(2013.10 福島県郡山市).
  • 小林憲弘:農薬類の分類の見直しに伴う新たな検査法開発とその妥当性評価について.水道水質検査法セミナー「妥当性評価ガイドラインからの農薬類の検査法分析のポイント」 (2013.10 大阪府大阪市).

2013年9月 (September, 2013)

学会・講演 (Presentations)

  • 神野透人,岡元陽子,伊東大我,前田成美,真弓加織,田原麻衣子,五十嵐良明,香川(田中)聡子:室内空気中総揮発性有機化合物の日内変動: 半導体式VOC検出器による評価.フォーラム2013 衛生薬学・環境トキシコロジー (2013.9 福岡県福岡市).
  • 香川(田中)聡子,中森俊輔,大河原晋,岡元陽子,真弓加織,田原麻衣子,小林義典,五十嵐良明,神野透人:室内環境化学物質による侵害刺激.フォーラム2013 衛生薬学・環境トキシコロジー (2013.9 福岡県福岡市).
  • 鬼無悠,埴岡伸光,香川(田中)聡子,神野透人,成松鎭雄:フタル酸モノ-2-エチルヘキシルの抱合反応に関与するヒトUDP-グルクロン酸転移酵素分子種.フォーラム2013 衛生薬学・環境トキシコロジー (2013.9 福岡県福岡市).
  • 河上強志,伊佐間和郎,五十嵐良明:PVA製冷感タオル中イソチアゾリノン系防腐剤の健康リスク評価.フォーラム2013 衛生薬学・環境トキシコロジー (2013.9 福岡県福岡市).
  • Isama K Kawakami T, Matsuoka A: Surface Characteristics and Apatite-Forming Ability of Calcium-Incorporating Titanium. 25th European Conference on Biomaterials (2013.9 Madrid, Spain).
  • Uchino T, Shimizu K, Yamashita K, Kojima H, Takezawa T, Akiyama T, Ikarashi Y: Development of the skin sensitization test method utilizing THP-1 cells cultured on a collagen vitrigel membrane chamber. 49th Congress of the European Societies of Toxicology (2013.9 Interlaken, Switzerland).
  • 小林憲弘:水道水中の農薬類のGC/MSおよびLC/MS/MS一斉分析方法の開発.環境科学会2013年会 (2013.9 静岡県静岡市).
  • 小林憲弘:農薬類の分類の見直しとその検査法について.平成25年度飲料水検査技術講習会 (2013.9 千葉県千葉市).
  • 小林憲弘:水道水質検査方法における妥当性評価ガイドラインについて.平成25年度専門研修「検査技術」 (2013.9 東京都千代田区).

2013年8月 (August, 2013)

原著論文 (Original Papers)

  • 久保田領志,小林憲弘,田原麻衣子,今村悠佑,木村謙治,小林利男,齋藤信裕,杉本智美,林広宣,古谷智仁,舟洞健二,三枝慎一郎,山田義隆,杉本直樹,西村哲治,五十嵐良明:固相抽出-誘導体化GC/MS 法を用いたEDTA検査法の妥当性評価.水道協会雑誌,82(8), 2-11(2013).

総説・解説 (Reviews)

2013年7月 (July, 2013)

原著論文 (Original Papers)

単行本 (Books)

  • 小林憲弘:伊東毒性病理学.丸善出版,東京,2013,pp.159-161.

「5.10 ナノマテリアル」について本書の一部を著述した.

学会・講演 (Presentations)

  • 小林憲弘:水質汚染事故時の対応について-分析法の観点から-.第22回環境化学討論会 (2013.7 東京都府中市).
  • 小林憲弘,久保田領志,浅見真理,五十嵐良明:水道水中のホルムアルデヒド簡易・迅速分析法の妥当性評価.第22回環境化学討論会 (2013.7 東京都府中市).
  • 小林憲弘,久保田領志,塚本多矩*,五十嵐良明:水道水中のホルムアルデヒド前駆物質のLC/MS/MS一斉分析法の開発.第22回環境化学討論会 (2013.7 東京都府中市).
  • 久保田領志,小林憲弘,田原麻衣子,杉本直樹,五十嵐良明:固相抽出-LC/MSによる水道水中フェノール及びクロロフェノール類の分析法の検討.第22回環境化学討論会 (2013.7 東京都府中市).
  • 河上強志,伊佐間和郎,五十嵐良明:PVA製冷感タオル類中のイソチアゾリノン系防腐剤の実態.第22回環境化学討論会 (2013.7 東京都府中市).
  • 河上強志,伊佐間和郎,岩田直樹,高菅卓三,五十嵐良明:家庭用品に含まれる有機顔料由来PCBsの実態調査.第22回環境化学討論会 (2013.7 東京都府中市).
  • Jinno H, Ohkawara S, Okamoto Y, Mayumi K, Tahara M, Ikarashi Y, Tanaka-Kagawa T: Isothiazolinone preservatives activate the sensory ion channels human TRPA1 and TRPV1. The XIII International Congress of Toxicology (2013.7 Seoul, Korea).
  • Tanaka-Kagawa T, Okamoto Y, Mayumi K, Tahara M, Ikarashi Y, Jinno H: Variation in mRNA levels of TRPA1 and TRPV1 in human airway tissues. The XIII International Congress of Toxicology (2013.7 Seoul, Korea).
  • Isama K, Kawakami T, Miyajima A, Matsuoka A: Effect of SiO2 and TiO2 nanoparticles on the cytotoxicity of metal chlorides. 7th International Conference on Materials for Advanced Technology (2013.7 Suntec City, Singapore).

2013年6月 (June, 2013)

学会・講演 (Presentations)

  • 田原麻衣子, 小濱とも子, 五十嵐良明:香粧品中1,4-dioxane分析法の開発および製品の定量.第38回日本香粧品学会 (2013.6 東京都千代田区).
  • 香川 (田中) 聡子, 中森俊輔, 大河原晋, 岡元陽子, 真弓加織, 小林義典, 五十嵐良明,神野透人:抗菌剤Isothiazoline誘導体によるTRPイオンチャネルの活性化.第40回日本毒性学会学術年会 (2013.6 千葉県千葉市).
  • 内野正,竹澤俊明,山下邦彦,小島肇,清水久美子,秋山卓美,五十嵐良明:ビトリゲルチャンバーを培養担体とする皮膚感作性試験代替モデルの開発.第40回日本毒性学会学術年会 (2013.6 千葉県千葉市).
  • 小林憲弘, 沼野琢旬, 中島弘尚, 河部真弓, 久保田領志, 広瀬明彦:妊娠マウスを用いた気管内投与による多層カーボンナノチューブの生殖・発生毒性の評価.第40回日本毒性学会学術年会 (2013.6 千葉県千葉市).
  • 伊佐間和郎, 河上強志, 宮島敦子, 松岡厚子:金属塩の細胞毒性に及ぼすSiO2及びTiO2ナノ粒子の影響.第40回日本毒性学会学術年会 (2013.6 千葉県千葉市).
  • 小濱とも子,五十嵐良明,清水久美子,内野正,秋山卓美:LLNA:DA法及びh-CLAT法を用いたアクリレート及びメタクリレートの感作性評価.第40回日本毒性学会学術年会 (2013.6 千葉県千葉市).
  • 五十嵐良明:ナノマテリアルの経皮暴露評価.第40回日本毒性学会学術年会シンポジウム(2013.6 千葉県千葉市).

2013年5月 (May, 2013)

学会・講演 (Presentations)

  • 内野正,竹澤俊明,山下邦彦,小島肇,清水久美子,秋山卓美,五十嵐良明:Development of skin sensitization test method utilizing THP-1 cells cultured on a collagen vitrigel membrane chamber. 日本組織培養学会第86回大会 (2013.5 茨城県つくば市).
  • 小林憲弘:水道水中の農薬類の分析法開発とその妥当性評価‐農薬類を例に‐.平成25年度水質検査精度管理研修会 (2013.5 千葉県千葉市).
  • 小林憲弘:水道水質検査方法に関する最近の話題と今後の展望-農薬類の通知改正を例に-.水質分析セミナー2013 (2013.5 大阪府豊中市&東京都千代田区).
  • 小林憲弘:水質基準改正における最近の国の動向と検査手法に関する今後の展望について.平成25年度兵庫県立健康生活科学研究所・研究アドバイザーによる講演会 (2013.5 兵庫県神戸市).

2013年3月 (March, 2013)

原著論文 (Original Papers)

総説・解説(Reviews)

  • 河上強志:フラーレンが植物による土壌中の疎水性化合物の吸収を促進させる?ファルマシア, 49, 252 (2013).

学会・講演 (Presentations)

  • 五十嵐良明,久世哲也,佐藤信夫,安田純子,林正人,武知めぐみ,高野勝弘,宮澤法政,小島尚,坂口洋,藤井まき子:生活用品試験法 香粧品試験法 鉛不純物.日本薬学会第133年会 (2013.3. 神奈川県横浜市).
  • 神野透人,岡元陽子,五十嵐良明,香川(田中)聡子:ハウスダスト中準揮発性有機化合物の網羅的解析.日本薬学会第133年会 (2013.3. 神奈川県横浜市).
  • 香川(田中)聡子,大河原晋,岡元陽子,五十嵐良明,神野透人:イソチアゾリン系抗菌剤によるヒト侵害受容器TRPイオンチャネルの活性化.日本薬学会第133年会 (2013.3. 神奈川県横浜市).
  • 三瀧由望,伊豆野祥太郎,神野透人,香川(田中)聡子,埴岡伸光,成松鎭雄:HepG2細胞におけるフタル酸ビス(2-エチルヘキシル)及びその加水分解代謝物のシトクロムP450mRNA発現に及ぼす影響.日本薬学会第133年会 (2013.3. 神奈川県横浜市).
  • 鹿瀬里保,三宅祐加,神野透人,香川(田中)聡子,埴岡伸光,成松鎭雄:イヌUDP-グルクロン酸転移酵素1AlのcDNAクローニング及びタンパク質発現.日本薬学会第133年会 (2013.3. 神奈川県横浜市).
  • 武内伸治,小島弘幸,小林智,神和夫,斎藤育江,神野透人:北海道の住宅や公共建築物における可塑剤及び難燃剤の室内空気中濃度.日本薬学会第133年会 (2013.3. 神奈川県横浜市).
  • 秋山卓美,植野麻美,内野正,田原麻衣子,杉本直樹,五十嵐良明:化粧品中フェノキシエタノール及びパラベン類のqNMR等を用いた短時間簡便分析法.日本薬学会第133年会 (2013.3. 神奈川県横浜市).
  • 内野正,竹澤俊明*1,山下邦彦*2,小島肇,清水久美子,秋山卓美,五十嵐良明:ビトリゲルチャンバーを用いた皮膚感作性試験代替モデルの開発(その2)- THP-1細胞のみを用いた方法について-.日本薬学会第133年会 (2013.3. 神奈川県横浜市).
  • 伊佐間和郎:ナノマテリアルのin vitro安全性評価のための基礎研究‐金属酸化物ナノ粒子に対する細胞応答‐.日本薬学会第133年会 (2013.3. 神奈川県横浜市).
  • 河上強志,伊佐間和郎,五十嵐良明:PVA製タオル類に使用されているイソチアゾリノン系防腐剤の実態調査.日本薬学会第133年会 (2013.3. 神奈川県横浜市).
  • Kobayashi N, Kawabe M, Nakashima H, Numano T, Kubota R, Sugimoto N, Hirose A: Evaluation of reproductive and developmental toxicity of multi-wall carbon nanotubes in pregnant mice after intratracheal instillation. 52nd Annual Meeting of the Society of Toxicology (2013.3. San Antonio, USA).

新聞・TV (Press)

  • 五十嵐良明:化粧品の機能性と安全性を支える科学.薬事日報 3月22日

日本薬学会第133年会の本シンポジウム開催にあたり,その狙い及び焦点などを紹介した.

2013年2月 (February, 2013)

原著論文 (Original Papers)

新聞・TV (Press)

  • 小林憲弘:体にさまざまな害を与えることが判明している【鉛】。日本国内の【鉛】の血中濃度は?健康(主婦の友社),2月1日発売(2013年3月号)

現在の日本では,過去に比べて鉛の健康リスクは小さくなっており,鉛を含有した金属製の玩具やアクセサリーなどを小児が誤飲してしまう事故等を除けば,一般の方々が日常生活において鉛の健康被害を心配する必要はほとんどないことを過去の調査結果に基づいて解説した.

  • 伊佐間和郎:NEWSアンサー.テレビ東京 2月19日 午後4時52分~5時20分

注目ニュース「人気の携帯用”除菌”やけど相次ぐ」
首からぶら下げるタイプの携帯型空間除菌剤によって化学熱傷を起こす重大事故が発生したことに関して,当該除菌剤に含まれている次亜塩素酸ナトリウムの有害性について解説した.

2013年1月 (January, 2013)

総説・解説(Reviews)

  • 小林憲弘:環境中鉛による一般人の健康リスク.保健の科学, 55(1), 17-22 (2013).

2012年12月 (December, 2012)

原著論文 (Original Papers)

  • 大嶋智子,河上強志,山野哲夫,尾崎麻子,清水充,伊佐間和郎:有害物質含有家庭用品規制法のトリフェニル錫(TPT)およびトリブチル錫(TBT)分析法改定過程において観察されたTPTの分解について.大阪市立環境科学研究所報告,74,17-22 (2012).
  • Kawakami T, Isama K, Nishimura T: Survey of primary aromatic amines originating from azo dyes in commercial textile products in direct contact with skin and in commercial leather products in Japan. Journal of Environmental Chemistry, 22, 197-204 (2012).
  • Kawakami T, Isama K, Nishimura T: Analysis of isothiazolinones and other preservatives in gel-products used for cooling in Japan. Journal of Environmental Chemistry, 22, 205-211 (2012).

総説・解説(Reviews)

  • 松村年郎,神野透人,清水美希,森田孝節,櫻川昭雄:室内環境汚染物質としてのホルムアルデヒド(その4)-室内環境内におけるホルムアルデヒドの挙動(ホルムアルデヒド濃度レベル及び分布).室内環境,15(2), 163-172 (2012).
  • 香川(田中)聡子:女性労働基準規則の改正について.ファルマシア,48(12), 1197-1198 (2012).
  • 小野寺博志,岡本裕子,五十嵐良明:腐食性試験代替法の第三者評価報告書 評価対象:3次元培養ヒト皮膚モデル(Vitrolife-skinTM)を用いた腐食性試験.AATEX-JaCVAM, J1(1), 30-44 (2012).
  • 小林憲弘:ナノマテリアルの曝露による次世代への影響について考える.ファルマシア,48(12), 1191 (2012).

学会・講演 (Presentations)

  • 岡元陽子,香川(田中)聡子,五十嵐良明,神野透人:室内空気中VOC構成成分のクラスター分析.平成24年度室内環境学会学術大会 (2012.12. 東京都港区).
  • 香川(田中)聡子,大河原晋,岡元陽子,五十嵐良明,神野透人:フタル酸エステル類の気道刺激性に関する研究.平成24年度室内環境学会学術大会 (2012.12. 東京都港区).
  • 内野正,清水久美子,竹澤俊明,山下邦彦,小島肇,五十嵐良明,秋山卓美:コラーゲンビトリゲル膜チャンバーを利用した皮膚感作性試験法の開発現状.日本動物実験代替法学会第25回大会 (2012.12. 東京都港区).

2012年11月 (November, 2012)

原著論文 (Original Papers)

学会・講演 (Presentations)

  • 小林憲弘,杉本直樹,久保田領志,野本雅彦,五十嵐良明:ホルムアルデヒド水質汚染の原因物質の特定に至る経緯と水道水中の未規制物質の管理における今後の課題.日本リスク研究学会第25回年次大会 (2012.11. 滋賀県彦根市).
  • 香川(田中)聡子,岡元陽子,神野透人,五十嵐良明:家庭用品から放散される揮発性有機化合物に関する研究―放散試験としてのサンプリングバッグ法の適応可能性について―.第49回全国衛生化学技術協議会年会 (2012.11. 香川県高松市).
  • 五十嵐良明,内野正,小濱とも子,清水久美子:化粧品中の鉛の分析法に関する検討.第49回全国衛生化学技術協議会年会 (2012.11. 香川県高松市).
  • 秋山卓美,関口若菜,伊藤裕才,山崎壮,杉本直樹,穐山浩:カラメルⅢ中2-アセチル-4-テトラヒドロキシブチルイミダゾール(THI)のHPLC分析法の改良.第49回全国衛生化学技術協議会年会 (2012.11. 香川県高松市).
  • 内野正,五十嵐良明,鈴木孝昌,押澤正,鈴木和博,西村哲治:バングラデシュヒ素汚染地域住民の尿中c-GMP濃度、ヒ素及びヒ素代謝物濃度の変化について.第49回全国衛生化学技術協議会年会 (2012.11. 香川県高松市).
  • 小林憲弘,久保田領志,田原麻衣子,杉本直樹,五十嵐良明:水道水中の農薬類の分析法開発とその妥当性評価.第49回全国衛生化学技術協議会年会 (2012.11. 香川県高松市).
  • 久保田領志,小林憲弘,田原麻衣子,杉本直樹,五十嵐良明:LC/MS法を用いた水道水中フェノール類分析法の検討.第49回全国衛生化学技術協議会年会 (2012.11. 香川県高松市).
  • 田原麻衣子,杉本直樹,小林憲弘,久保田領志,穐山浩,五十嵐良明:GC/MSデータベースを用いた定量分析への新規キャリブレーションシステムの適用.第49回全国衛生化学技術協議会年会 (2012.11. 香川県高松市).
  • 伊佐間和郎,河上強志,西村哲治:乳幼児が誤飲する可能性のある金属製アクセサリー類から溶出する有害元素.第49回全国衛生化学技術協議会年会 (2012.11. 香川県高松市).
  • 味村真弓,中島晴信,吉田仁,吉田俊明,河上強志,伊佐間和郎:繊維製品に含まれるトリス(2,3-ジブロモプロピル)フォスフェイト(TDBPP)の分析法の検討.第49回全国衛生化学技術協議会年会 (2012.11. 香川県高松市).
  • 河上強志,伊佐間和郎,西村哲治:繊維製品および革製品中に含まれるアゾ染料由来の芳香族第一アミン類の実態調査.第49回全国衛生化学技術協議会年会 (2012.11. 香川県高松市).
  • 伊佐間和郎,河上強志,酒井恵子,宮島敦子,松岡厚子:金属塩の細胞毒性に及ぼすナノ粒子の影響.第49回全国衛生化学技術協議会年会 (2012.11. 香川県高松市).
  • 伊佐間和郎,河上強志,松岡厚子:カルシウム導入したチタン及びジルコニウムの疑似体液浸漬によるアパタイト形成.日本バイオマテリアルシンポジウム2012 (2012.11. 宮城県仙台市).
  • 秋山卓美:既存添加物の基原識別法.表示・起源分析技術研究懇談会第8回講演会 (2012.11. 東京都大田区).

2012年10月 (October, 2012)

原著論文 (Original Papers)

学会・講演 (Presentations)

  • 香川(田中)聡子,岡元陽子,五十嵐良明,神野透人:室内空気中総揮発性有機化合物の構成成分に関する研究.フォーラム2012:衛生薬学・環境トキシコロジー (2012.10. 愛知県名古屋市).
  • 五十嵐良明,内野正,西村哲治:家庭用品から放散するアクリル酸エステル類及びメタクリル酸エステル類の感作性評価.フォーラム2012:衛生薬学・環境トキシコロジー (2012.10. 愛知県名古屋市).
  • Isama K, Kawakami T, Sakai K, Miyajima A, Matsuoka A: Effect of SiO2 and TiO2 nanoparticles on the cytotoxicity of metal salts. European Society of Toxicology in Vitro 2012 International Conference (2012.10. Lisbon, Portugal).

2012年9月 (September, 2012)

原著論文 (Original Papers)

学会・講演 (Presentations)

  • 八木千恵,池田香,中西鈴華,小島麻実,中森俊輔,白畑辰弥,小林義典,香川(田中)聡子,神野透人:Evodiamineヨウ素化体のヒトTRPV1活性化に関する研究.日本生薬学会第59回年会 (2012.9. 千葉県木更津市).
  • 小林憲弘,杉本直樹,久保田領志,野本雅彦,五十嵐良明:利根川水系の浄水場におけるホルムアルデヒド水質汚染の原因物質の探索.環境科学会2012年会 (2012.9. 神奈川県横浜市).
  • 小林憲弘:水道水中の農薬類の試験法開発とその妥当性評価.環境科学会2012年会 (2012.9. 神奈川県横浜市).
  • 伊佐間和郎,河上強志,松岡厚子:カルシウム導入したジルコニウムのイオン吸着挙動とアパタイト形成能.日本金属学会2012年秋期講演大会 (2012.9. 愛媛県松山市).
  • Uchino T, Shimizu K, Yamashita K, Kojima H, Takezawa T, Ikarashi Y: Cytokine production from the cells in the three-dimensional human skin model constructed on a collagen vitrigel membrane. The 8th Congress of Toxicology in Developing Countries (2012.9. Bangkok, Thailand).

2012年8月 (August, 2012)

原著論文 (Original Papers)

総説・解説 (Reviews)

  • 河上強志,伊佐間和郎,松岡厚子,西村哲治:防カビ剤として用いられたフマル酸ジメチルによる接触皮膚炎.日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会雑誌, 6, 339-350 (2012).

2012年7月 (July, 2012)

原著論文 (Original Papers)

  • 小林憲弘,杉本直樹,久保田領志,野本雅彦,五十嵐良明:利根川水系の浄水場におけるホルムアルデヒド水質汚染の原因物質の特定.水道協会雑誌, 81(7), 63–68 (2012).

学会・講演 (Presentations)

  • 小林憲弘,塚本多矩,田原麻衣子,久保田領志,杉本直樹,五十嵐良明:水道における水質管理目標設定項目の候補農薬のLC/MS/MS一斉分析法の開発.第21回環境化学討論会 (2012.7. 愛媛県松山市).
  • 河上強志,伊佐間和郎,神野透人,西村哲治:モデルPVCシートを用いた皮膚表面への可塑剤移行量の検討.第21回環境化学討論会 (2012.7. 愛媛県松山市)
  • 香川(田中)聡子,大河原晋,神野透人:フタル酸エステル類及びその加水分解生成物よるTRPV1及びTRPA1の活性化.第39回日本毒性学会学術年会 (2012.7. 宮城県仙台市).
  • 内野正,竹澤俊明,山下邦彦,小島肇,清水久美子,宮永裕子,五十嵐良明,西村哲治:ビトリゲルチャンバーを培養担体とする皮膚感作性試験代替モデルを構成する細胞のサイトカイン産生能について.第39回日本毒性学会学術年会 (2012.7. 宮城県仙台市).
  • 五十嵐良明,内野 正,西村哲治:ICP-MSによるカーボンナノマテリアルの金属の分析.第39回日本毒性学会学術年会 (2012.7. 宮城県仙台市).
  • 小林憲弘,河部真弓,古川文夫,久保田領志,杉本直樹,広瀬明彦:妊娠ラットを用いた尾静脈内投与による多層カーボンナノチューブの生殖・発生毒性の評価と体内動態.第39回日本毒性学会学術年会 (2012.7. 宮城県仙台市).
  • 伊佐間和郎,河上強志,酒井恵子,宮島敦子,松岡厚子:金属塩の細胞毒性に及ぼすナノマテリアルの影響.第39回日本毒性学会学術年会 (2012.7. 宮城県仙台市).
  • Jinno H, Tanaka-Kagawa T: Prediction of physicochemical parameters of household chemicals by computational chemistry using CONFLEX and COSMOthrem. Healthy Buildings 2012 (2012.7. Brisbane, QLD, Australia).
  • Tanaka-Kagawa T, Okamoto Y, Jinno H: Screening of volatile and semi-volatile organic compounds (VOCs/SVOCs) emitted from household products. Healthy Buildings 2012 (2012.7. Brisbane, QLD, Australia).
  • Jinno H, Ohkawara H, Tanaka-Kagawa T: Activation of nociceptive transient receptor potential channels by phthalates. The 6th International Congress of Asian Society of Toxicology (ASIATOX-VI) (2012.7. 宮城県仙台市).
  • Kobayashi N, Kawabe M, Furukawa F, Kubota R, Sugimoto N, Hirose A: Evaluation of reproductive and developmental toxicity of multi-wall carbon nanotubes in pregnant mice after tail vein administration. The 6th International Congress of Asian Society of Toxicology (ASIATOX-VI) (2012.7. 宮城県仙台市).

2012年6月 (June, 2012)

原著論文 (Original Papers)

  • 松村年郎,細田洋平,森田孝節,櫻川昭雄,神野透人:室内環境汚染物質としてのホルムアルデヒド(その3) -ホルムアルデヒドの測定法(2)-.室内環境, 15, 39-48 (2012).

学会・講演 (Presentations)

  • 池田香,香川(田中)聡子,神野透人,小林義典:紫根による侵害受容体TRPA1の活性化に関する研究.第37回日本香粧品学会.(2012.6. 東京都千代田区)
  • Isama K, Kawakami T, Matsuoka A: Apatite formation on Ca-incorporated Ti-Zr based alloys in simulated body fluid. The 9th World Biomaterials Congress (2012.6. Chengdu, China).
  • Isama K, Kawakami T, Sakai K, Miyajima A, Matsuoka A: Effect of nanoparticles on the cytotoxicity of coexisting metal salts. 48th Congress of European Societies of Toxicology (2012.6. Stockholm, Sweden).

2012年5月 (May, 2012)

原著論文 (Original Papers)

  • 田原麻衣子,中島晋也,杉本直樹,有薗幸司,西村哲治:水道水質試験の標準液調製における不確かさと定量精度に影響を及ぼす要因.水道協会雑誌,81(5), 10–16 (2012).

学会・講演 (Presentations)

  • 小林憲弘,久保田領志,杉本直樹,五十嵐良明:水道水質試験法に関するアンケート調査.第63回全国水道研究発表会 (2012.5. 島根県松江市).

新聞・TV (Press)

利根川水系の浄水場において水道水質基準を超えるホルムアルデヒドが検出された問題で,厚生労働省・環境省からの要請により生活衛生化学部第3室において水道原水の分析とその原因究明に当たり,主な原因物質はヘキサメチレンテトラミンであると特定したことが取り上げられた.

2012年4月 (April, 2012)

原著論文 (Original Papers)