■ 生活衛生化学部

 室内空気(第1室)化粧品・医薬部外品(第2室)水道水(第3室)および家庭用品(第4室)を通じ、様々な経路で化学物質が人体に取り込まれます。国立医薬品食品衛生研究所 生活衛生化学部は、それらに有害な化学物質がどれくらい含まれるか測定・評価し、健康リスクの回避に必要な検査法の開発や基準の作成を進めています。また、それらの化学物質による健康被害や汚染事故の原因解明にも取り組んでいます。私たちの研究によって、安全な室内空気、水道水、化粧品、家庭用品を利用することができます。

■ 新着情報 (News & Information)

2018.3.27
第3室のページを更新しました(妥当性評価ガイドラインQ&Aの追加).NEW
2018.3.27
生活衛生化学部のWebサイトをリニューアルしました.NEW