OECDテストガイドライン



OECD毒性試験ガイドライン翻訳版

OECDテストガイドラインは、化学物質やその混合物の物理化学的性質、生態系への影響、生物分解及び生物濃縮、ならびにヒト健康影響などに関する知見を得るための国際的に合意された試験方法です。GHSでは、化学物質分類の安全性評価において制限なく利用できる試験結果は、OECDテストガイドラインに基づいた試験が望ましいとされています。以下はOECDテストガイドラインのSection 4: Health Effects、すなわち毒性試験ガイドラインならびに関連するガイダンス文書の翻訳版です。 なお、翻訳は仮訳であり、正式あるいは公認されたものではありません。利用される場合は、必要に応じ原文を参照ください。


  • OECD試験ガイドライン全リスト(英語版、2014年9月現在)

      急性毒性試験

      • TG401:急性経口毒性試験 (1981.5.12採択/2002.12.20削除)
      • TG402:急性経皮毒性試験 (1987.2.24採択)
      • TG403:急性吸入毒性試験 (1981.5.12採択)
      • TG403:急性吸入毒性試験 (2009.9.7採択)
      • TG420:急性経口毒性試験−固定用量法 (2001.12.17採択)
      • TG423:急性経口毒性試験−毒性等級法 (2001.12.17採択)
      • TG425:急性経口毒性試験上げ下げ法 (UDP) (2006.3.23採択)
      • TG436:急性吸入毒性試験−急性毒性区分法 (2009.9.7採択)

      刺激性試験

      • TG404:急性皮膚刺激性/腐食性 (2002.4.24採択)
      • TG405:急性眼刺激性/腐食性 (2002.4.24採択)
      • TG405:急性眼刺激性/腐食性 (2012.10.2採択)
      • TG430In vitro皮膚腐食性:経皮電気抵抗試験 (TER) (2004.4.13採択)
      • TG430In vitro皮膚腐食性:経皮電気抵抗試験 (TER) (2013.7.26採択)
      • TG431In vitro皮膚腐食性:ヒト皮膚モデル試験 (2004.4.13採択)
      • TG431In vitro皮膚腐食性:ヒト皮膚モデル試験 (2014.9.26採択)
      • TG435:皮膚腐食性評価のためのin vitro膜バリア試験法 (2006.7.19採択)
      • TG437:眼腐食性および強度刺激性物質を同定するためのウシ角膜を用いる混濁度および透過性試験法(2009.9.7採択)
      • TG437:i) 眼に対する重篤な損傷性を引き起こす化学品、およびii) 眼刺激性または眼に対する重篤な損傷性に分類する必要のない化学品を同定するための、ウシ角膜を用いる混濁度および透過性試験法 (2013.7.26採択)
      • TG438:眼腐食性および強度刺激性物質を同定するためのニワトリ摘出眼球を用いる試験法 (2009.9.7採択)
      • TG438:i) 眼に対する重篤な損傷性を引き起こす化学品、およびii) 眼刺激性または眼に対する重篤な損傷性に分類する必要のない化学品を同定するための、ニワトリ摘出眼球を用いる試験法 (2013.7.26採択)
      • TG439In vitro皮膚刺激性:再生ヒト表皮試験法 (2010.7.22採択)
      • TG439In vitro皮膚刺激性:再構築ヒト表皮試験法 (2013.7.26採択)
      • TG460:眼腐食性物質および眼に対する重篤な刺激性物質を同定するためのフルオレセイン漏出試験法 (2012.10.2採択)

      感作性試験

      • TG406:皮膚感作 (1992.7.17採択)
      • TG429:皮膚感作:局所リンパ節試験 (2002.4.24採択)
      • TG429:皮膚感作:局所リンパ節試験 (2010.7.22採択)
      • TG442A:皮膚感作性:局所リンパ節試験:DA (2010.7.22採択)
      • TG442B:皮膚感作性:局所リンパ節試験:BrdU-ELISA (2010.7.22採択)

      遺伝毒性試験

      • TG471:細菌復帰突然変異試験 (1997.7.21採択)
      • TG472:遺伝毒性試験:大腸菌復帰変異試験 (1983.5.26採択/1997.7.21削除しTG471に組込み):翻訳版なし
      • TG473:哺乳類のin vitro染色体異常試験 (1997.7.21採択)
      • TG473:哺乳類のin vitro染色体異常試験 (2014.9.26採択)
      • TG474:哺乳類赤血球小核試験 (1997.7.21採択)
      • TG474:哺乳類赤血球小核試験 (2014.9.26採択)
      • TG475:哺乳類骨髄染色体異常試験 (1997.7.21採択)
      • TG475:哺乳類骨髄染色体異常試験 (2014.9.26採択)
      • TG476:哺乳類細胞のin vitro遺伝子突然変異試験 (1997.7.21採択)
      • TG476:Hprt遺伝子とxprt遺伝子を用いる哺乳類細胞のin vitro遺伝子突然変異試験(2015.7.28採択)
      • TG477:遺伝毒性:ショウジョウバエを用いる伴性劣性致死試験 (1984.4.4採択)
      • TG478:遺伝毒性:げっ歯類を用いる優性致死試験 (1984.4.4採択)
      • TG478:げっ歯類を用いる優性致死試験(2015.7.28採択)
      • TG479:遺伝毒性:哺乳動物細胞を用いるin vitro姉妹染色分体交換試験 (1986.10.23採択)
      • TG480:遺伝毒性:酵母を用いる遺伝子突然変異試験 (1986.10.23採択)
      • TG481:遺伝毒性:酵母を用いる体細胞組み換え試験 (1986.10.23採択)
      • TG482:遺伝毒性:DNA傷害及び修復/哺乳動物細胞を用いるin vitro不定期DNA合成試験 (1986.10.23採択)
      • TG483:哺乳類の精原細胞を用いる染色体異常試験 (1997.7.21採択)
      • TG483:哺乳類の精原細胞を用いる染色体異常試験(2015.7.28採択)
      • TG484:遺伝毒性:マウススポットテスト (1986.10.23採択)
      • TG485:遺伝毒性:マウス転座試験 (1986.10.23採択)
      • TG486:哺乳類肝細胞を用いるin vivo不定期DNA合成(UDS)試験 (1997.7.21採択)
      • TG487:哺乳類細胞を用いたin vitro小核試験 (2010.7.22採択)
      • TG487:哺乳類細胞を用いたin vitro小核試験 (2014.9.26採択)
      • TG488:トランスジェニックげっ歯類の体細胞および生殖細胞を用いた遺伝子突然変異試験 (2011.7.28採択)
      • TG488:トランスジェニックげっ歯類の体細胞および生殖細胞を用いた遺伝子突然変異試験 (2013.7.26採択)
      • TG489in vivo哺乳類アルカリコメットアッセイ (2014.9.26採択)
      • TG490:チミジンキナーゼ遺伝子を用いた哺乳類細胞のin vitro遺伝子突然変異試験(2015.7.28採択)

      生殖毒性試験

      • TG414:出生前発生毒性試験 (2001.1.22採択)
      • TG415:一世代生殖毒性試験 (1983.5.26採択)
      • TG416:二世代生殖毒性試験 (2001.1.22採択)
      • TG421:生殖/発生毒性スクリーニング試験 (1995.7.27採択)
      • TG422:反復投与毒性試験と生殖発生毒性スクリーニング試験の複合試験 (1996.3.22採択)
      • TG443:拡張一世代生殖毒性試験 (2011.7.28採択/2012.10.2図1修正)
      • TA43:生殖毒性試験およびその評価に関するガイダンス文書 (2008)

      癌原性試験

      • TG451:癌原性試験 (1981.5.12採択)
      • TG451:癌原性試験 (2009.9.7採択)
      • TG453:慢性毒性/癌原性組合せ試験 (1981.5.12採択)
      • TG453:慢性毒性/癌原性併合試験 (2009.9.7採択)

      反復投与試験

      • TG407:げっ歯類における28日間反復経口投与毒性試験 (1995.7.27採択)
      • TG407:げっ歯類における28日間反復経口投与毒性試験 (2008.10.3採択)
      • TG408:げっ歯類における90日間反復経口投与毒性試験 (1998.9.21採択)
      • TG409:非げっ歯類における90日間反復経口投与毒性試験 (1998.9.21採択)
      • TG410:反復投与経皮毒性試験21日または28日試験 (1981.5.12採択)
      • TG411:亜慢性経皮毒性90日試験 (1981.5.12採択)
      • TG412:反復投与吸入毒性28日または14日試験 (1981.5.12採択)
      • TG412:亜急性吸入毒性試験:28日試験 (2009.9.7採択)
      • TG413:亜慢性吸入毒性:90日試験 (1981.5.12採択)
      • TG413:亜慢性吸入毒性:90日試験 (2009.9.7採択)
      • TG452:慢性毒性試験 (1981.5.12採択)
      • TG452:慢性毒性試験 (2009.9.7採択)

      神経毒性試験

      • TG418:急性曝露後の有機リン化合物の遅延性神経毒性試験 (1995.7.27採択)
      • TG419:有機リン化合物の遅延性神経毒性試験:28日反復投与試験 (1995.7.27採択)
      • TG424:げっ歯類の神経毒性試験 (1997.7.21採択)
      • TG426:発達神経毒性試験 (2007.10.16採択)
      • TA20:神経毒性に関するガイダンス文書 (2004)

      内分泌撹乱試験

      • TG440:げっ歯類における子宮肥大試験:エストロゲン様作用の短期スクリーニング試験(2007.10.16採択)
      • TG441:ラットにおけるハーシュバーガー試験:(抗)アンドロゲン様作用の短期スクリーニング試験 (2009.9.7採択)
      • TG455:化学物質のエストロゲンアゴニスト活性の検出を目的とした、安定に形質移入されたヒトエストロゲン受容体-αの転写活性化試験 (2009.9.7採択)
      • TG457:エストロゲン受容体アゴニストとアンタゴニストを特定するためのBG1Lucエストロゲン受容体転写活性化試験法 (2012.10.2採択)

      薬物動態試験

      • TG417:毒物動態(生体内運命)試験 (1984.4.4採択)
      • TG417:トキシコキネティクス (2010.7.22採択)

      皮膚吸収試験

      • TG427In vivo皮膚吸収試験法 (2004.4.13採択)
      • TG428In vitro皮膚吸収試験法 (2004.4.13採択)

      光毒性試験

      • TG432In vitro 3T3 NRU光毒性試験 (2004.4.13採択)

      OECDテストガイドラインへのリンク


    利用上の注意

    • 内容及びアドレスは予告なく変更されることがあります。


    更新:2016年03月16日
    国立医薬品食品衛生研究所
    安全予測評価部 第三室
化学物質の安全性に関する情報ページ