国立医薬品食品衛生研究所

海外公的機関 医薬品安全性情報

医薬品安全性情報(隔週報)   過去の情報はこちらへ

    【米FDA(U. S. Food and Drug Administration)】
  • 喘息薬omalizumab[‘Xolair’]:FDAが添付文書改訂を承認―心臓および脳の有害事象のリスクがやや上昇することを記載
  • 2014年4〜6月期にFAERSで特定された重篤なリスクのシグナル/新たな安全性情報について

    【EU EMA(European Medicines Agency)】
  • シグナルに関するPRACの勧告―2014年9月8〜11日PRAC会議での採択分

    【豪TGA(Therapeutic Goods Administration)】/font>
  • 悪心・嘔吐治療用の5-HT3受容体拮抗薬:セロトニン症候群のリスク
  • Valproate:胎内曝露と認知機能障害

    【シンガポール HSA (Health Sciences Authority)】
  • Simvastatin:HPS2-THRIVE試験からの知見にもとづきアジア人による使用に関する推奨を改訂

海外公的機関安全性情報


医薬品情報ガイド(Drug Info Guide)

インフルエンザ(H1N1)2009 関連医薬品情報 (2009/08/20〜2010/03/18, 08/19)

厚生労働省


  検索

医薬品安全性情報内検索

更新: 2014年10月23日

国立医薬品食品衛生研究所 (Webmaster:安全情報部)

<ご利用にあたっての注意>
「医薬品安全性情報」に記載されている各国機関の日本語要約は参考として提供しているものです。本情報を参考にされる場合は必ず原文をご参照ください。
本サイトの情報及び本サイトからリンクされているサイトを利用したことによる結果についての責任は一切負いかねますので、ご了承下さい。 内容及びアドレスは予告なく変更されることがあります。