国立医薬品食品衛生研究所
創立150周年記念特設サイト

 
2024年,当所は創立150周年を迎えます.

 

billboard_03.png photo-1628595351029-c2bf17511435_1080.jpg photo-1606787366850-de6330128bfc_1080.jpg bind_photo_008.jpg photo-1576671081837-49000212a370_1080.jpg img_2260.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


創立150周年に向けて

本間 正充 所長

国立医薬品食品衛生研究所(国立衛研)は2024年(令和6年)に創立150周年を迎えます.明治政府の初代医務局長であった長与専斎により,1874年(明治7年)に「東京司薬場」として設立されたのが起源です.設立当初は海外から輸入される医薬品の品質検査を主な業務としていましたが,現在では,医薬品・医療機器及び再生医療等製品の他,化粧品,洗剤などの生活用品,食品や食品添加物・残留農薬,食品の容器・包装に使われるプラスチックなど,我々の生活中に存在するあらゆる化学物質,さらには食品中の微生物や毒素なども研究対象とし,これら化学製品や食品について,その品質,有効性および安全性を正しく評価するための試験・調査・研究を行い,それらの成果を,厚生労働行政をはじめとする国の施策に反映させ,国民の健康と生活環境を維持・向上させることを使命としております.このように研究の成果を,「人と社会」に調和させ,真に国民の利益にかなうよう調整する科学を“レギュラトリーサイエンス”と言います.150年の歴史を振り返ると,時代の変遷や科学技術の進歩に伴い,医薬品や食品衛生,生活環境に関する社会の課題も変化してきました.しかし,国立衛研の本来の業務であるレギュラトリーサイエンスの実践は,いつの時代においても揺るぎないものでした.我々はこの,レギュラトリーサイエンスを通じて人と社会に貢献することを誇りに思い,次の世代に受け継いでいく所存です.

齋藤 嘉朗 副所長

国立医薬品食品衛生研究所の150年の歴史を振り返りますと,その業務の内容には,現在に至るまで多くの変遷があります.組織は常に変革していかないと衰退する運命にあると言われますが,これからの50年を考えますと,これまでのように常に業務内容及びそのための組織体制を見直していく必要があり,150周年はこの未来に思いをはせる年でもあります.例えば,医薬品分野では,ニューモダリティと言われる核酸医薬品,中分子ペプチド医薬品,再生・細胞医療製品,遺伝子治療用製品など,新たな構造を有する医薬品等が次々と開発されていますが,今後はその組み合わせやこれらの後発・後続品等の規制と国際調和のための研究が必要とされています.食品分野や化学物質分野においても同様であり,現在の社会的な問題を解決するための研究に加え,これからの10-20年先を見据えつつ,厚生労働行政等において必要な研究テーマを設定し成果をだしていくことに,今後とも邁進していく所存です.
この150周年の慶事を祝賀し,国立衛研のいっそうの発展を祈念していくつかの記念行事・記念事業を企画しています.内容は本Webページに順次,紹介していきます.尚,国立衛研のOB,OGの皆様,実習生・研修生の皆様には別途,記念行事の案内状をお送り致します.皆様の暖かいご協力を賜りますよう心からお願い申し上げます.

 

創立150周年記念イベント

創立150周年を記念しました様々なイベントを予定しています.

創立150周年記念特別衛研シンポジウム

テーマ:150周年を迎えた国立衛研のレギュラトリーサイエンス 〜これまでとこれから〜(仮)
これまでの20〜50年を振り返り,今後への教訓,これからの課題について議論する予定です.Web配信も予定しています.
 
予定(2023.12.9現在)
日時:2024年8月6日(火)13:00~17:00
場所:国立医薬品食品衛生研究所
参加費:無料


創立150周年記念特別一般公開

所内家族・OB・OG・一般の皆さまのための一般公開を予定しています.
キングスカイフロント夏の科学イベントと同日に開催します.
皆さまのご参加を期待しております.
 
日時:2024年8月7日(水)午後予定
場所:国立医薬品食品衛生研究所


創立150周年記念式典・祝賀会

創立150周年を記念しまして記念式典・祝賀会を予定しています.OB・OG,研究生,実習生及び在籍者だけでなく,ご家族もご招待する予定です.
事前登録していただいた参加希望者には,後日,招待状(メール)を送ります.
皆さまのご参加を期待しております.
右上又は下の「OB・OG・在籍者only」をクリックしてください.
 
日時:2024年10月18日(金)18:00〜(予定)
場所:コングレスクエア羽田(天空橋)
参加費:1万円程度(記念品代を含む)(予定) 
「OB・OG・在籍者only」


創立150周年記念シンポジウム

テーマ:創立150周年を迎えた国立衛研のレギュラトリーサイエンス 〜最新動向と展望〜(仮)
創立150周年を記念する基調講演と所長講演に加え,最近のトピックスについて将来展望を含めて若手研究者から紹介していただく予定です.Web配信も予定しています.
 
日時:2024年10月18日(金)13:30〜16:30(予定)
場所:国立医薬品食品衛生研究所
参加費:無料
*なお,同日の記念式典・祝賀会に参加される方は送迎バスで移動致します.


 

既に終了したイベント

川崎市市制100周年・国立医薬品食品衛生研究所150周年 合同記念市民公開講座
あ〜!知っておいて良かった!
感染症・食事・長生き・お薬 健康のあれこれ講座 

詳細内容・ポスターのダウンロードはLinkIconこちらから
日時:2024年6月2日(日)13:30~16:30
場所:川崎市コンベンションホール ホールB,C
対象者:川崎市及び近隣の方(中学生以上)
定員:300名(先着順)
参加費:無料
申込期間:4月23日(火)〜5月30日(木)
 
事前予約は LinkIcon こちらから