誌上発表

誌上発表

1.
彌勒地義治,齊藤憲二,岸本一宏,高木成典,土屋一行,鈴木紀生,満月眞寿,和田善行,渡邊武俊,阿部国広,佐野恵右,笠原陽子,東仲隆治,久能靖,佐藤恭子:JECFA規格と我が国における食品香料化合物実測値の調査研究(第1報).
日本食品化学学会誌 2019;26:1-10.
2.
増本直子,西﨑雄三,石附京子,中島馨,杉本直樹,多田敦子,曺永晩,小川久美子,佐藤恭子:香料2,4-ジメチル-4-フェニルテトラヒドロフランの異性体存在比の決定.
日本食品化学学会誌 2019;26:63-7.
3.
Masumoto N, Nishizaki Y, Maruyama T, Igarashi Y, Nakajima K, Yamazaki T, Kuroe M, Numata M, Ihara T, Sugimoto N, Sato K: Determination of perillaldehyde in perilla herbs using relative molar sensitivity to single‐reference diphenyl sulfone.
J. Nat. Med., 2019;73:566-76.
4.
Suwannarach N, Kumla J, Nishizaki Y, Sugimoto N, Meerak J, Matsui K, Lumyong S: Optimization and characterization of red pigment production from an endophytic fungus, Nigrospora aurantiaca CMU-ZY2045, and its potential source of natural dye for use in textile dyeing.
Appl. Microbiol. Biotechnol., 2019;103:6973–87.
5.
水本俊行,中野扶佐子,西﨑雄三,増本直子,杉本直樹:相対モル感度を利用したヒハツ抽出物中のピペリン類のHPLC定量分析.
食品衛生学雑誌 2019;60:134-44.
6.
阿部裕,木嶋麻乃,山口未来,伊藤裕才,六鹿元雄,穐山浩,佐藤恭子:ポリ塩化ビニル製おもちゃに使用される可塑剤の実態の変化.
日本食品衛生学雑誌 2019;60:38–44.
7.
Abe Y, Ackerman LK, Mutsuga M, Sato K, Begley TH: Rapid identification of polyamides using direct analysis in real-time mass spectrometry.
Rapid Communications in Mass Spectrometry 2019. [Epub ahead of print] doi: 10.1002/rcm.8707
8.
片岡洋平,渡邉敬浩,林恭子,高橋洋武,滝澤和宏,穐山浩:ミネラルウォーター類製品におけるクロロ酢酸類の実態調査.
日本食品化学学会誌 2019;26:112–8.
9.
河村葉子,和田岳成,山口未来,六鹿元雄:油脂および脂肪性食品用合成樹脂製器具・容器包装の蒸発残留物試験に関する考察.
食品衛生学雑誌 2019;60:82-7.
10.
尾崎麻子,岸映里,大嶋智子,角谷直哉,阿部裕,六鹿元雄,山野哲夫:ヘッドスペース-GC/MSによる食品用ラミネートフィルム中の残留有機溶剤の分析.
食品衛生学雑誌 2019;60:73-81.
11.
Kishi E, Ozaki A, Ooshima T, Abe Y, Mutsuga M, Yamaguchi Y, Yamano T: Determination of various constituent elements of polyethylene terephthalate bottles used for beverages in Japan.
Packaging Technology and Science 2020;33:183-93.

総説

総説

1.
林明音,多田敦子:食品中の食品添加物分析法の改正について-改正の概要とその運用-.
食品衛生研究 2019;69:21-6.
2.
西﨑雄三,増本直子,杉本直樹:食品分析の信頼性確保における定量NMRに基づく相対モル感度の役割―分析種の定量用標品不要なクロマトグラフィーの開発―.
FFIジャーナル2019;224:123-130.

学会発表

学会発表

1.
Tada A, Hioki F, Furusho N, Masumoto N, Tatebe C, Kubota H, Sato K: Validation of a quantification method using gas chromatography-mass spectrometry -Intra-laboratory validation for specifications of food additive-.
The 7th International Conference on Food Factors (ICoFF2019) (2019.12.3)
2.
多田敦子,堀江正一,関戸晴子,橋口成喜,小林千種,杉浦潤,大槻崇,中島安基江,濟田清隆,久保田浩樹,建部千絵,柳本登紀子,寺見祥子,杉本直樹,佐藤恭子:食品中の食品添加物分析法改正に向けた検討(平成30年度).
第56回全国衛生化学技術協議会年会(2019.12.6)
3.
久保田浩樹,寺見祥子,柳本登紀子,建部千絵,古庄紀子,多田敦子,佐藤恭子:清涼飲料水等からの安息香酸の一日摂取量調査に関する研究.
第56回全国衛生化学技術協議会年会(2019.12.6)
4.
建部千絵,藤原由美子,久保田浩樹,多田敦子,佐藤恭子:食品添加物の硫酸塩試験法に関する検討.
日本食品化学学会第25回総会・学術大会(2019.6.7)
5.
寺見祥子,小金沢望,村越早織,佐藤睦実,関根百合子,渡邉さやか,鶴岡則子,杉木幹夫,田原正一,安永恵,紙本佳奈,中島安基江,井原紗弥香,竹下智章,川原るみ子,高嶺朝典,古謝あゆ子,恵飛須則明,柳本登紀子,久保田浩樹,建部千絵,長尾なぎさ,五十嵐敦子,古庄紀子,多田敦子,佐藤恭子:平成30年度マーケットバスケット方式による小児の食品添加物の一日摂取量調査.
第56回全国衛生化学技術協議会年会(2019.12.6)
6.
中島安基江,井原紗弥香,福原亜美,安部かおり,久保田浩樹,多田敦子,佐藤恭子:マーケットバスケット方式によるスクラロースの一日摂取量調査.
第56回全国衛生化学技術協議会年会(2019.12.6)
7.
増本直子,西﨑雄三,丸山剛史,五十嵐靖,中島馨,細江潤子,内山奈穂子,高岡真也,吉田佐奈枝,三浦亨,山田裕子,日向野太郎,末松孝子,小松功典,嶋田典基,山﨑太一,黒江美穂,沼田雅彦,井原俊英,杉本直樹,佐藤恭子,合田幸広:指標成分ペリルアルデヒドの易分解性を考慮した局方生薬ソヨウの新しい分析法.
第36回合同シンポジウム(第86回日本分析化学学会有機微量分析研究懇談会及び第110回計測自動制御学会力学量計測部会)(2019.6.13)
8.
増本直子,中島馨,小泉茉友,大内政輝,西﨑雄三,石附京子,鈴木俊宏,兎川忠靖,杉本直樹,佐藤恭子:Single-reference HPLC法によるステビオール配糖体の一斉定量.
第1回定量NMR研究会(2019.12.13)
9.
Nishizaki Y, Chen SN, Lankin DC, Pauli GF: The Practicality of External Calibration Quantitative NMR of Natural Products.
ASP Annual Meeting (2019.7.14)
10.
Takahashi M, Nishizaki Y, Sugimoto N, Sato K, Inoue K: HPLC using single reference standard with relative molar sensitivity for the determination of natural components from products and foods.
PITTCON2019 (2019.3.19)
11.
石附京子,増本直子,西﨑雄三,杉本直樹,佐藤恭子:食品添加物規格基準データベースの作成と公開.
第56回全国衛生化学技術協議会年会(2019.12.6)
12.
天倉吉章,好村守生,村井望,重松優里,西﨑雄三,増本直子,杉本直樹,佐藤恭子:既存添加物レイシ抽出物及びカキ色素の成分解析.
日本薬学会第140年会(2020.3.26)
13.
高橋未来,高木映里,西﨑雄三,増本直子,杉本直樹,佐藤恭子,井之上浩一:カテキン類の一斉分析を目指したシングルリファレンスHPLC定量法の開発.
日本食品化学学会第25回総会・学術大会(2019.6.7)
14.
松岡聖朗,大槻崇,藤佑志郎,松下明里,松田美優,西﨑雄三,増本直子,杉本直樹,佐藤恭子,松藤寛:1H-qNMRに基づく相対モル感度を用いたゴマ若葉抽出物等に含まれるアクテオシドの定量について.
日本食品化学学会第25回総会・学術大会(2019.6.7)
15.
松岡聖朗,大槻崇,石附京子,藤佑志郎,西﨑雄三,増本直子,杉本直樹,佐藤恭子,松藤寛:フラバノン配糖体定量分析への1H-qNMRに基づく相対モル感度法の応用.
日本食品科学工学会第66回大会(2019.8.31)
16.
長久保直也,建部千絵,石附京子,増本直子,大槻崇,松藤寛,多田敦子,杉本直樹,佐藤恭子:Single Reference HPLC 法を用いた食用タール色素中の不純物の定量.
第5回次世代を担う若手のためのレギュラトリーサイエンスフォーラム(2019.9.14)
17.
酒井有希,増本直子,大槻崇,松藤寛,杉本直樹,佐藤恭子:機能性表示食品中のルテインのSIトレーサブルな定量分析法の検討.
第5回次世代を担う若手のためのレギュラトリーサイエンスフォーラム(2019.9.14)
18.
小泉茉友,中島馨,増本直子,鈴木俊宏,兎川忠靖,杉本直樹,佐藤恭子:標品不要! ステビオール配糖体の一斉定量分析.
第5回次世代を担う若手のためのレギュラトリーサイエンスフォーラム(2019.9.14)
19.
大河内聡子,大嶋直浩,増本直子,西崎雄三,杉本直樹,佐藤恭子,羽田紀康 :サンショウの季節変動を示す成分の解明.
日本薬学会第140年会(2020.3.28)
20.
阿部裕,Ackerman LK. Ackerman,Begley TH. ,山口未来,六鹿元雄,佐藤恭子:DART-MS を用いた食品用ポリアミド製品の簡易材質判別法.
日本食品化学学会第25回総会・学術大会(2019.6.7)
21.
片岡洋平,渡邉敬浩,林恭子,佐藤恭子,穐山浩:清涼飲料水におけるヒ素・鉛濃度の実態調査.
第115回日本食品衛生学会学術講演会(2019.10.3)
22.
山口未来,阿部裕,尾崎麻子,岸映里,浅川大地,阿部智之,中西徹,渡辺一成,六鹿元雄,佐藤恭子:“食品用器具及び容器包装に関する食品健康影響評価指針”における油性食品の溶出試験条件の検討.
日本食品化学学会第25回総会・学術大会(2019.6.7)
23.
尾崎麻子,六鹿元雄,岸映里,阿部智之,阿部裕,安藤景子,石原絹代,牛山温子,内田晋作,大坂郁恵,大野浩之,大野雄一郎,風間貴充,加藤千佳,小林尚,佐藤環,柴田博,薗部博則,関戸晴子,高島秀夫,田中葵,花澤耕太郎,山口未来,山田悟志,吉川光英,渡辺一成,佐藤恭子:合成樹脂製の器具・容器包装における溶出試験の精度の検証.
第115回日本食品衛生学会学術講演会(2019.10.3)
24.
岸映里,尾崎麻子,浅川大地,阿部裕、山口未来、阿部智之,中西徹,渡辺一成,山口之彦,山野哲夫,六鹿元雄:合成樹脂製器具及び容器包装におけるシミュレーションソフトを用いた溶出量予測と実測値の比較.
日本食品化学学会第25回総会・学術大会(2019.6.7)
25.
水口智晴,尾崎麻子,岸映里,阿部裕,山口未来,山口之彦,山野哲夫,六鹿元雄:合成樹脂製器具・容器包装のリスク評価における長期保存食品の溶出試験法に関する検討.
第115回日本食品衛生学会学術講演会(2019.10.3)
26.
浅川大地,尾崎麻子,岸映里,阿部裕,山口未来,六鹿元雄:合成樹脂製器具・容器包装のリスク評価における乾燥食品の移行試験法に関する検討.
第115回日本食品衛生学会学術講演会(2019.10.3)
27.
大野浩之,鈴木昌子,山口未来,六鹿元雄:蒸発残留物試験における蒸発乾固後の乾燥操作に関する検討.
第115回日本食品衛生学会学術講演会(2019.10.3)

単行本

単行本

1.
阿部裕,北嶋聡,工藤由起子,久保田浩樹,佐藤恭子,杉本直樹,杉山圭一,高木篤也,多田敦子,建部千絵,田邊思帆里,西崎雄三,広瀬明彦,本間正充,増村健一,増本直子,六鹿元雄(分担執筆又は編集):“第9版食品添加物公定書解説書”,川西徹,穐山浩,河村洋子,佐藤恭子監修,廣川書店,東京 (2019)
2.
佐藤恭子: “衛生試験法・注解 2020”, 2.3食品添加物試験法,公益社団法人日本薬学会編,金原出版(株),東京,pp.351-430 (2020)
河村葉子,六鹿元雄: “衛生試験法・注解 2020”, 3.1 器具・容器包装および玩具試験法,公益社団法人日本薬学会編,金原出版(株),東京,pp.627-722 (2020)
3.
Nishizaki Y, Masumoto N, Sugimoto N: “Reference Module in Chemistry, Molecular Sciences and Chemical Engineering”, Application of 1H-quantitative NMR from the viewpoint of regulatory science, Elsevier, 2019. doi: 10.1016/B978-0-12-409547-2.14681-5