研究協力のお願い 協力いただく際の手順 診断基準 研究倫理申請について 同意説明文書について
研究計画 研究体制 FAQ 関連する研究論文 リンク先

研究倫理申請を行っていただくための参考情報

 

1. 本研究へご協力いただく際には、「ヒトゲノム・遺伝子解析研究倫理指針」を遵守する必要がございます。 指針に関するQ&A等は、こちらをご覧
 下さい。

2. 今後も横紋筋融解症が発生する可能性がありますので、今回の患者様のみを対象にするのではなく、研究期間を平成26年12月までとして、
 包括的な研究倫理申請を行って戴ければ幸いです。

3. 特に記載していただく事

a) 血液からDNAを採取し、遺伝子多型解析(横紋筋融解症に関連すると考えられる候補遺伝子の多型解析及びDNAチップによるゲノム
  網羅的遺伝子多型解析)をすること。

b) 血液は委託業者が回収し、そこでDNAが抽出されること。 また委託機関は増える可能性があること。

c) DNAは国立医薬品食品衛生研究所に送られ、そこで遺伝子多型の解析が行われること。

d)研究終了後もDNAは国立医薬品食品衛生研究所で保管され、研究倫理審査委員会の承認を得て、オプトアウトにより横紋筋融解症に関する研究に使用される可能性があること。

e) 血液、DNA、診療情報は要配慮個人情報であるため、匿名化して取り扱われること。

f) 国立医薬品食品衛生研究所の共同研究機関名

g) 診療情報を収集すること。

h) 研究への同意の撤回は、研究成果が公開される前であれば、いつでも無制限に可能であること。

 

                                                                     Last Updated: 2017/6/23


Copyright(C) 国立医薬品食品衛生研究所 医薬安全科学部