第8回 医薬品レギュラトリーサイエンスフォーラム「プログラム」


平成23年12月12日(月) 13時~18時


13
00分~1310分  開会挨拶と本フォーラムのオーバービュー 

  実行委員長 (国立医薬品食品衛生研究所 医薬安全科学部長)  斎藤  嘉朗

 

<第一部 薬剤疫学研究の現状>  座長: 佐藤嗣道(東大・医)、草間真紀子(東大・薬)

1310分~1355分  基調講演「薬剤疫学の現状について」

  日本薬剤疫学会 理事長(東京大学大学院 医学系研究科 薬剤疫学講座 教授)  久保田 

 

1355分~1420   「スタチン系薬剤の研究事例を基にした薬剤疫学研究の方法論等」

  東京大学大学院 医学系研究科 薬剤疫学講座 助教  佐藤  嗣道

 

1420分~1445   「医薬品医療機器総合機構におけるデータマイニング手法の利用と実例」

  医薬品医療機器総合機構 安全第二部 調査役  岸  達生

 

1445分~1505     休憩 

 

<第二部 今後の医薬品副作用対策への電子医療情報を用いた薬剤疫学解析の貢献> 座長: 長谷川浩一(PMDA)、鍵村達夫(製薬協)

1505分~1550    基調講演「日本の各種医療情報データベースの現状について」

  日本医療情報学会 会長(浜松医科大学 医学部附属病院 医療情報部 教授)  木村  通男

 

1550分~1610「電子医療情報を用いた医薬品副作用解析の実際」

  浜松医科大学 医学部附属病院 教授・薬剤部長  川上 純一

 

1610分~1630製薬企業からみた医療情報データベースへの期待と課題」

  日本製薬工業協会  医薬品評価委員会  松下 泰之

 

1630分~1650「医薬品医療機器総合機構における電子診療情報を用いた医薬品の 安全性評価方法の検討(MIHARI project)」  医薬品医療機器総合機構 安全第一部 調査分析課長  松井  和浩

 

1650分~1705「レセプト情報等データベースについて」

  厚生労働省 保険局 総務課 医療費適正化対策推進室 専門官  坂上  祐樹

 

1705分~1720「医療情報データベース基盤整備事業について」

  厚生労働省 医薬食品局 安全対策課 安全使用推進室 医療事故情報専門官  小川  倫洋

 

1720分~1750   総合討論

 

1750分~1800   閉会挨拶 

  日本薬学会 レギュラトリーサイエンス部会 部会長 (国立医薬品食品衛生研究所長)   大野  泰雄

 

開催ポスターのダウンロードはこちら


 

ホームに戻る