研究対象者の皆様へ

 通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明・同意を行い実施をします。
臨床研究のうち既存資試料を用いる研究等については、国が定めた指針に基づき、
研究対象者の皆様のお一人ずつから直接同意を得ることが困難な場合に、研究の目的を含めて、
研究の実施について情報を公開し、さらに提供者が識別できる場合は拒否の機会を
保障すること(オプトアウトと言います)で実施することができます。
 弊所における既存資試料を用いた研究は下記のとおりです。
 なお、オプトアウトにより研究への協力を希望されない場合は、下記文書内に記載されている各研究の担当者までご連絡ください。

●国立医薬品食品衛生研究所で実施する既存資試料を用いた研究
<2017年度に承認された研究課題名/オプトアウト有>

<2017年度に承認された研究課題名/オプトアウト無>