平成18年度ヒューマンサイエンス 政策創薬総合研究推進事業・研究成果等普及啓発事業
「超難溶性薬物の効率的製剤化に非晶質の特異性を活用する技術とその評価法の確立」 
研究成果発表会のお知らせ

 

 非晶質医薬品の展望
―非晶質化による難水溶性薬物の可溶化および
分子運動性制御による非晶質医薬品の安定化と安定性予測―
 
日時 平成18年12月8日 (金) 13:00〜18:00
場所 共立薬科大学 マルチメディア講堂
ポスター・会場地図はこちら
基調講演
13:05〜13:55  「難水溶性薬物の可溶化の展望」   
        山本 恵司 千葉大学大学院 
成果発表
13:55〜14:35  「非晶質製剤の安定化および安定性評価のためのダイナミクス解析」   
        阿曽 幸男 国立衛研  	
14:50〜15:30  「非晶質製剤の薬物分子の存在状態と製剤特性及び安定性の関係 」  
        水野 真康 アステラス製薬 (株) 
15:30〜16:10  「非晶質製剤の溶出モデルの確立と処方設計」 
        高倉 朝子 塩野義製薬(株)  
特別講演
16:25〜17:05  「固体NMR測定による非晶質医薬品の分子運動性および分子状態変化の把握」
        戸塚 裕一 岐阜薬科大学  
17:05〜17:45  「難水溶性薬物の可溶化と物性評価の展望」
        北村 智 アステラス製薬(株) 	
主任研究者まとめ 
17:45〜18:00    吉岡澄江 国立衛研
参加費:無料(先着順)
申込方法 氏名、所属、連絡先を明記の上、 e-mail (aso@nihs.go.jp)または往復葉書にて、下記宛お申し込みください。
<申込先、問合せ先> 〒158-8501東京都世田谷区上用賀1-18-1
国立医薬品食品衛生研究所 薬品部 阿曽
TEL:03-3700-1141 (内227) FAX:03-3707-6950
e-mail:aso@nihs.go.jp
主催:(財) ヒューマンサイエンス振興財団 (URL:http://www.jhsf.or.jp)
共催:共立薬科大学 (URL:http://www.kyoritsu-ph.ac.jp)