最終更新日:2016年11月25日
第1室
スタッフ
研究テーマ
研究実績
   ・論文発表
   ・学会発表

生薬部の構成
部長室
第1室
第2室
第3室



NIHSホームページ
第1室
スタッフ
  室長                丸山卓郎
  主任研究官      鎌倉浩之
  派遣研究員      吉富太一
  派遣研究員      後藤佑斗
研究テーマ
(1)生薬の品質確保と有効性に関する理化学的な試験・研究

  a. 遺伝子情報による生薬の基原種鑑別法に関する研究
  b. 生薬の不純物に関する理化学試験
  c. ケモメトリクスによる生薬の品質評価法に関する研究

(2)食薬区分とボーダーライン製品(borderline products)に関する研究

  a. いわゆる健康食品に混入する無承認無許可医薬品の同定及び分析
  b. 基原種鑑別及び成分分析によるいわゆる健康食品の安全性評価

(3)天然有機化合物の構造と生物活性に関する研究

  a. 薬用植物からの新規生理活性化合物の単離,同定


行政報告実績

・ 袴塚高志,丸山卓郎
  生薬製剤の規格整備に係る研究:医薬品審査等業務庁費(平成27年7月〜平成28年3月),
  平成28年3月厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課に報告

・ 袴塚高志,鎌倉浩之
  オウレン及びオウレンを含む漢方処方製剤(黄連解毒湯)
  (承認規格において重金属試験の設定があるもの)の重金属に関する分析試験
  後発医薬品品質確保対策事業経費(平成27年4月〜平成28年3月),
  平成28年3月厚生労働省医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課に報告

・ 袴塚高志,鎌倉浩之
  インターネット買上げ調査報告(痩身用健康食品)
  医薬品審査等業務庁費健康食品買い上げ調査経費(平成26年4月〜平成27年3月),
  平成28年3月厚生労働省医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課に報告

・ 丸山卓郎,袴塚高志
  生薬製剤の規格整備に係る研究: 医薬品審査等業務庁費(平成26年7月〜平成27年3月),
  平成27年3月厚生労働省医薬食品局審査管理課に報告

・ 袴塚高志,鎌倉浩之
  サイコ,ケイヒ,ケイシ及びサイコ,ケイヒ,ケイシを含む漢方処方製剤(柴胡桂枝湯)
  (承認規格において重金属試験の設定があるもの)の重金属に関する分析試験
  後発医薬品品質確保対策事業経費(平成26年4月?平成27年3月),
  平成27年3月厚生労働省医薬食品局監視指導・麻薬対策課に報告

・ 袴塚高志,鎌倉浩之
  インターネット買上げ調査報告(痩身用健康食品)
  医薬品審査等業務庁費健康食品買い上げ調査経費(平成25年4月〜平成26年3月),
  平成27年3月厚生労働省医薬食品局監視指導・麻薬対策課に報告
  

研究実績
(1)論文発表

・ Horii H, Okonogi R, Kamakura H, Hakamatsuka T, Goda Y
  Studies on bioequivalence of kakkonto decoction and its extract preparation (II),
   Shoyakugaku Zasshi, 69, 59-65 (2015).

・ Oshima N, Masada S, Suzuki R, Yagi H, Matsufuji Y, Takahashi Y, Yahagi T, Watanabe M, Yahara S, Iida O,
  Kawahara N, Maruyama T, Goda Y, Hakamatsuka T
  Identification of new diterpenes as marker compounds distinguishing Agnus Castus Fruit (Chaste Tree)
  from Shrub Chaste Tree Fruit (Viticis Fructus),
  Planta Medica, 82, 147-53 (2016).

・ Oshima N, Zaima K, Kamakura H, Hamato A, Yamamoto Y, Kang DH, Yokokura T, Goda Y,
  Hakamatsuka T, Maruyama T
  Identification of marker compounds for Japanese Pharmacopoeia non-conforming jujube seeds
   from Myanmar,
  J Nat Med., 69, 68-75 (2015).

・ 若菜大悟,丸山卓郎,在間一将, 武田尚,杉村康司,安食菜穂子,飯田修,川原信夫,合田幸広,細江智夫
  1H-NMR-メタボロミクスによるショウガ抽出エキスの規格化,
  日食化誌, 21, 135-8 (2014).

・ Horii H, Okonogi A, Okubo T, Kamakura H, Goda Y
  Studies on bioequivalence of Shoseiryuto decoction and its extract preparation (I),
  Shoyakugaku Zasshi, 68, 65-9 (2014).

・ Zaima K, Wakana D, Demizu Y, Kumeta Y, Kamakura H, Maruyama T, Kurihara M, Goda Y
  Isoheleproline: a new amino acid-sesquiterpene adduct from Inula helenium,
  J Nat Med., 68, 432-5 (2014).

・ Kumeta Y, Maruyama T, Asama H, Yamamoto Y, Hakamatsuka H, Goda Y
  Species identification of Asini Corii Collas (donkey glue) by PCR amplification of cytochrome b
  gene,
  J Nat Med., 68, 181-185 (2014).

・ Maruyama T, Kawamura M, Kikura-Hanajiri R, Goda Y
  Botanical origin of dietary supplements labeled as "kwao keur", a folk medicine from Thailand,
  J Nat Med., 68, 220-224 (2014).

・ 堀井周文,小此木明,大窪俊樹,鎌倉浩之,合田幸広
  葛根湯エキス製剤および湯剤の同等性に関する研究 (I),
  生薬学雑誌,68, 9-12 (2014).


(2)学会発表

・ 吉冨太一,後藤佑斗,袴塚高志,丸山卓郎,大嶋直浩,中森俊輔,小林義典,安食菜穂子,杉村康司,
  渕野裕之,飯田修,川原信夫,神野透人,香川聡子,若菜大悟
  LC-HRMS データによるショウキョウ及びカンキョウのTRPV1賦活活性予測モデル式について,
  日本薬学会第136年会 (2016.3).

・ 政田さやか,袴塚高志,丸山卓郎,河野徳昭,渕野裕之,川原信夫,朱?(女ヘンに朱),小松かつ子,
  山本豊,横倉胤夫,山路弘樹,中井洋一郎,新井玲子,川崎武志,近藤誠三
  遺伝子情報を利用したボウフウの純度試験法の検討,
  日本薬学会第136年会 (2016.3).

・ 吉冨太一,丸山卓郎,江崎正美,河野徳昭,渕野裕之,川原信夫,朱?(女ヘンに朱),小松かつ子,
  山本豊,横倉胤夫
  陝西省周辺産ボウフウ及び類似生薬の基原と成分について,
  日本薬学会第136年会 (2016.3).

・ 吉冨太一,在間一将,内山奈穂子,丸山卓郎,合田幸広,袴塚高志,川原信夫,吉田雅昭,近藤誠三,
  秋葉秀一郎,浅間宏志,横倉胤夫,五島隆志,山浦高夫,高橋喜久美,富塚弘之,佐々木博,神本敏弘,
  山路弘樹,菊地祐一,山本豊,嶋田康男
  TLCを用いたチクヨウの確認及び純度試験の設定とその指標成分の同定,
  日本薬学会第136年会 (2016.3).

・ 鎌倉浩之,細江潤子,袴塚高志,合田幸広
  漢方エキス中の水銀,ヒ素,鉛及びカドミウムについて(第2報),
  日本薬学会第136年会(2016.3).

・ Masada S, Oshima N, Yahagi T, Suzuki R, Takahashi Y, Matsufuji Y, Watanabe M, Yahara S, Iida O,
  Kawahara N, Maruyama T, Goda Y, Hakamatsuka T
  Identification of marker compounds to distinguish herbal medicines originating from different Vitex species,
  PacifiChem 2015 (2015.12).

・ 粂田幸恵,丸山卓郎,袴塚高志,合田幸広,浅間宏志,山本豊
  PCR法による生薬アキョウの基原動物種鑑別,
  第44回生薬分析シンポジウム (2015.11).

・ 大嶋直浩,政田さやか,鈴木隆太,八木奏,松藤寛,末永恵美,高橋豊,矢作忠弘,渡邊将人,矢原正治,
  飯田修,川原信夫,丸山卓郎,合田幸広,袴塚高志
  チェストツリーのマンケイシに対する特徴的な新規成分の同定,
  日本生薬学会第62回年会 (2015.9).

・ 矢作忠弘,政田さやか,大嶋直浩,鈴木隆太,八木奏,松藤寛,末永恵美,高橋豊,渡邊将人,矢原正治,
  飯田修,川原信夫,丸山卓郎,合田幸広,袴塚高志
  マンケイシのチェストツリーに対する特徴的な成分の同定,
  日本生薬学会第62回年会 (2015.9).

・ 成暁,楊永平,孫航,山路弘樹,司馬真央,中村理恵,橋本和則,武田修己,楊振興,趙鵬,劉涛,李世玉,
  丸山卓郎,袴塚高志,合田幸広
  チクジョ日本流通品の基原植物調査及び含有成分における中国・日本産竹類の多様性,
  日本生薬学会第62回年会 (2015.9).

・ 堀井周文,小此木明,高橋隆二,鎌倉浩之,袴塚高志,合田幸広
  八味地黄丸エキス製剤及び湯剤の同等性に関する研究,
  第32回和漢医薬学会学術大会(2015.8).

・ 大嶋直浩,日向須美子,日向昌司,鎌倉浩之,丸山卓郎,袴塚高志,天倉吉章,合田幸広,花輪壽彦
  エフェドリンアルカロイド除去麻黄エキス (EFM) の製造法と活性成分 herbacetin の含量,
  第32回和漢医薬学会学術大会 (2015.8).

・ 大嶋直浩,山下忠俊,日向須美子,日向昌司,鎌倉浩之,丸山卓郎,袴塚高志,天倉吉章,花輪壽彦,
  合田幸広
  エフェドリンアルカロイド除去麻黄エキス(EFM)の製造法及びその成分組成について,
  日本薬学会第135年会(2015.3).

・ 日向須美子,日向昌司,山下忠俊,鎌倉浩之,丸山卓郎,袴塚高志,天倉吉章,合田幸広,花輪壽彦
  エフェドリンアルカロイド除去麻黄エキス (EFM) の薬理作用,
  日本薬学会第135年会(2015.3).

・ 榊真由,山路誠一,伏谷眞二,若菜大悟,丸山卓郎,鎌倉浩之,合田幸広,杉村康司,飯田修,李昭瑩
  Sida 属植物の組織形態学的研究 (6),
  日本薬学会第135年会(2015.3).

・ 鎌倉浩之,細江潤子,袴塚高志,合田幸広
  漢方エキス中の水銀,ヒ素,鉛及びカドミウムについて,
  日本薬学会第135年会(2015.3).

・ 堀井周文,小此木明,高橋隆二,鎌倉浩之,袴塚高志,合田幸広
  八味地黄丸エキス製剤及び湯剤の同等性に関する研究(I),
  日本薬学会第135年会(2015.3).

・ 丸山卓郎,河野徳昭,朱[女朱],小松かつ子,川原信夫,合田幸広
  薬用植物総合情報データベースの構築-カッコンの遺伝子情報-,
  第58回日本薬学会関東支部大会(2014.10).

・ 本島多可美,池戸真吾,岡本巧誠,久保範洋,平田智枝,柳本佳子,杉本智潮,富塚弘之,中田裕二,
  前田浩子,鎌倉浩之,袴塚高志,合田幸広
  オウレン(末)の原子吸光光度法による鉛分析,
  日本生薬学会第61回年会(2014.9).

・ 在間一将,丸山卓郎,林茂樹,菱田敦之,川原信夫,高上馬希重,合田幸広,袴塚高志
  LC/MS による Polygonum 属植物に含有されるアントラキノン類およびレスベラトロールの定量分析,
  日本生薬学会第61回年会(2014.9).

・ 堀井周文,小此木明,高橋隆二,鎌倉浩之,袴塚高志,合田幸広
  小青竜湯エキス製剤及び湯剤の同等性に関する研究(第3報),
  第31回和漢医薬学会学術大会(2014.8).

・ 在間一将,丸山卓郎,合田幸広,袴塚高志
  Polygonum 属植物に含有される Reaveratrol および anthraquinone 類の LC/MS 分析,
  日本食品化学学会第20回総会・学術大会(2014.5).


(3)単行本

・ 局外生規2012出版検討会(合田幸広,丸山卓郎)
  "和英対訳 日本薬局方外生薬規格2012",
  局外生規2012出版検討会編集,薬事日報社,東京,pp.1-287 (2013).


(4)その他

・ 丸山卓郎,河野徳昭,小松かつ子
  遺伝子解析技術を用いた薬用植物基原種の鑑別,
  特産種苗,16, 70-76 (2013).

・ 丸山卓郎
  生薬の品質評価及び食薬区分,
  月刊和漢薬,719, 1-3 (2013).

・ 粂田幸恵子
  国立医薬品食品衛生研究所での最初の仕事 -シャタバリの食薬区分について-,
  月刊和漢薬,722, 10-12 (2013)..