トップ > 研究概要

研究概要

 生化学部では,食品,医薬品,化粧品や医薬部外品など業務関連物質について生化学的,免疫化学的な試験研究を行っている.具体的には,遺伝子組換え食品の検知法開発・安全性評価,食物アレルギーや化粧品・医薬部外品含有成分の皮膚感作性,放射線安全管理,codex収載放射性核種の分析法及びこれらに関連する基盤的研究を行っている.
主な研究課題は,
(1)放射線安全管理・放射性核種の分析法や分析値の信頼性などに関する研究

(2)遺伝子組換え食品の検査法開発や遺伝子解析・健康食品等の安全性に関する研究
         諸外国における遺伝子組換え農作物の開発状況や組換え体規制に関する調査
(3)食品中アレルギー物質の検査法開発・アレルゲンコンポーネント解析等の研究
         皮膚感作性に関する研究,及びアレルゲンデータベース作製
(4)上記業務関連物質の免疫系影響評価・大規模データのリスク評価への活用に関する研究

これらの研究成果は,厚生労働省や食品安全委員会を通じて,食品や化粧品・医薬部外品及び医薬品の安全性確保に役立てられている.


▲このページのトップへ