食品添加物含有量データベース


1998/4/2 国立医薬品食品衛生研究所 大阪支所食品試験部作成
2009/10/26 原報をもとに修正、英名を追加 (食品添加物部)
(大阪支所食品試験部は2004/3/31に閉鎖されました。詳細は下記の原報を御参照ください。)



生鮮食品及び加工食品中の天然由来の食品添加物自然含有量を調査し、データベースに供した。これまでの調査対象添加物は亜硫酸、安息香酸、過酸化水素、硝酸、亜硝酸、オルトリン酸の6種類である。


関連文献: 総合まとめ 「食品衛生研究」47(7), 29-67(1997) 原報 食品衛生学雑誌,28(3), 196〜199(1987);食品衛生学雑誌,28(6), 445〜452(1987);食品衛生学雑誌,31(1), 57〜66(1990);日本食品工業学会誌, 37(2), 111〜123 (1990);食品衛生学雑誌, 32(6), 504-512(1991);食品衛生学雑誌, 34(2), 161〜167(1993);食品衛生学雑誌, 34(2), 294〜302(1993);食品衛生学雑誌, 34(4), 303〜313(1993);食品衛生学雑誌, 35(1), 56〜65(1994);衛生化学,43(5), 305〜310(1997).


<ご利用にあたっての注意>
本サイトの情報及び本サイトからリンクされているサイトを利用したことにより発生した損害等についての責任は一切負いかねますので、ご了承下さい。