当センターでは、我が国の食品衛生法で使用が認められていない新規の食品添加物の指定や、
既に指定されている食品添加物の使用出来る食品の範囲を拡大するための使用基準の改正等
に関する指定等要請者からの指定等要請資料の作成方法、内容確認等、以下の事項について
事前相談を行っております。

 ・添加物の起源又は発見の経緯、及び外国における使用状況に関する事項
 ・物理化学的性質及び成分規格に関する事項
 ・有効性に関する事項
 ・安全性及び摂取量に関する事項
 ・使用基準に関する事項
 ・その他、指定要請に係る全般的事項(資料のまとめ方等)

また、食安委による食品健康影響評価の審議過程における食安委からの補足資料の提出依頼に
関する事項についても相談を行っております。

なお、当センターでは、食品添加物の指定等相談に係るこれまでの事例・経験から指定等要請資
料の作成等に助言を行っておりますが、食安委の審議等において補足資料要求がなされないこと
を保証するものではありません。また、相談後に新たな知見が出てくる場合等、予期しない追加資
料が必要となる場合があることをご承知おきください。


(図をクリックすると拡大します)

センター業務内容.jpg